Philips、23.8インチ/IPSパネルの144Hzゲーミングモニター『242M8』

242M8_01.jpg


海外で見かけたPhilipsの23.8インチ液晶モニター「242M8」。
日本ではここ数年で2~3つしか発売されていないMomentumシリーズの新型となるゲーミングモニター。価格的にエントリークラスでありながらIPSパネル採用でリフレッシュレート144Hz駆動&FreeSync対応を特徴としているフルHDモデルです。

242M8 | Philips
http://www.philipsmonitors.com.cn/Product/product_show/id/1178.shtml





242M8_02.jpg



242M8_03.jpg



242M8_04.jpg



242M8_05.jpg



242M8_06.jpg



242M8_07.jpg



242M8_08.jpg


画面サイズ:23.8インチ、パネル:IPS、解像度:1920x1080、応答速度:1ms(MPRT)、コントラスト比:1000:1、輝度:250 cd/m2、視野角:178/178、入力端子:D-Sub/HDMI/DisplayPort、主な仕様は以上。広色域のIPSパネル採用、3辺フレームレスデザイン、リフレッシュレート144Hz駆動、ディスプレイ同期技術・Adaptive-Sync(FreeSync)対応、ゲームジャンルやコンテンツに適したプリセットが選択できるSmartImage game、フリッカーフリー技術・ローブルーモード、ヘッドホン端子搭載、VESAマウント対応、などが特徴。

エントリークラスでIPSパネルの144Hz/FreeSync対応ゲーミングモニターは27インチなら各社から次々に出ていますが、24インチ前後のモデルはこれが初見(ちなみに同シリーズには27インチモデルも存在)。価格に関しては参考に中国だと1,399人民元(約22,000円)、仮に日本でも発売されるなら30,000円以内で出れば人気を得られそう。ただ、このMomentumシリーズは日本未発売が多い事を考えると発売自体が期待薄かもしれませんし、出るとしても後発の他社製品に先を越される可能性もありそうですし、そのあたりはまだ読めないですね。




Philips(フィリップス)
売り上げランキング: 593