Rapoo、基本スペックそのままで安くなったワイヤレスゲーミングマウス『VT350C』

VT350C_01.jpg


海外で見かけたRapooのマウス「VT350C」。
1年近く前にミドルレンジ級のワイヤレスゲーミングマウスを出していたRapooが、そのリニューアル版とも廉価版とも言えそうな新モデルをリリースした模様。基本スペックはそのままで価格は3割強ほど安くなっています。

Rapoo、ミドルスペックのワイヤレスゲーミングマウス『VT350』
https://watchmono.com/blog-entry-8861.html





VT350C_02.jpg



VT350C_03.jpg



VT350C_04.jpg



VT350C_05.jpg



VT350C_06.jpg


PixArt PMW3325の光学式センサー採用、耐久性6000万回のマイクロスイッチ採用、カスタマイズ可能な11ボタン、無線/有線両対応、金属製スクロールホイール、LEDインジケータ搭載、RGB LED搭載(ロゴ)、容量800mAhのバッテリー内蔵、といった点は通常モデルと変わっておらず。唯一の違いは裏面にあったウエイトシステムが省かれており、その影響で重量も少し軽量に(127g→122g)。価格は前述のとおり3割強ほど安くなって299人民元→199人民元(約3,100円)に。

最近のワイヤレスゲーミングマウスで120g超は重量級の部類に入るのでそこは魅力に欠けますが、軽量化と低価格化を実現したリニューアル版を1年足らずで出すフットワークの軽さは好印象。既存のワイヤレスモデルも手を加える可能性はありそうでしょうか。・・・・ところでRapooのVTシリーズは日本でも発売されるだろうと想定して記事で取り上げていたのに、今日まで音沙汰なくて読みが外れちゃいましたね。




RAPOO
売り上げランキング: 1660