【マウス】ロジクール 『Pebble M350』 レビューチェック

Pebble_M350_01.jpg


2019年6月に発売されたロジクールのマウス「Pebble M350」。
小石をモチーフにしたモダンデザインになっているUnifying/Bluetooth対応のワイヤレスマウスで、クリック音を90%削減したと謳う静音設計も特徴としているモバイル向けのモデル。ちょっとチェックしてみます。

ロジクールPebble M350 - モダン、スリム、静かなマウス
https://www.logicool.co.jp/ja-jp/product/pebble-m350-wireless-mouse



画像


Pebble_M350_02.jpg



Pebble_M350_03.jpg



Pebble_M350_04.jpg



Pebble_M350_05.jpg



Pebble_M350_06.jpg



Pebble_M350_07.jpg



Pebble_M350_08.jpg



Pebble_M350_09.jpg



Pebble_M350_10.jpg



Pebble_M350_11.jpg



Pebble_M350_12.jpg




メディア・レビューサイト


ロジクール、クリック音を90%削減した静音無線マウス - PC Watch
https://pc.watch.impress.co.jp/docs/news/1188949.html

静音タイプのワイヤレスマウス「Pebble M350」がロジクールから - AKIBA PC Hotline!
https://akiba-pc.watch.impress.co.jp/docs/news/news/1191445.html

ロジクール Pebble M350 レビュー/薄型で超軽量、Bluetooth&USBワイヤレス両対応のマウス | makkyon web
https://www.makkyon.com/2019/06/24/logicool-pebble-m350/

ロジクール Pebble M350 レビュー - 走るガジェット鑑定団
https://hashikan.net/archives/logicool-pebble-m350.html

Logicool pebble ワイヤレスマウス M350GR 雑感
https://www.labohyt.net/blog/apple/post-3946/

ロジクール Pebble SE-M350OW ワイヤレスマウスのレビュー | ジグソー
https://zigsow.jp/item/350281/review/358406




・・・・・・・・・・・・・・・・・・
通信方式:2.4GHz/Bluetooth、センサー:光学式、解像度:1000dpi、ボタン数:3、バッテリー:単三電池1本、電池寿命:約18ヶ月、サイズ:幅59x奥行き107x高さ26.5mm、重量:約100g、という仕様。2.4GHz(Unifying)/Bluetooth両対応の通信方式、ライフスタイルに調和するモダンデザイン、クリック音が静かな静音設計、静かなクリックとスクロールのラバースクロールホイール、グラファイトコントラスト・オフホワイト・ローズのカラーラインナップ、などが特徴。

レビューしている人は数名いましたが、「デザインはポップな感じで高級感はない」「本体は後部が盛り上がっている形状、携帯性に優れている反面握りやすいとは言えない」「実重量は電池&レシーバー込みでも約78gしかない」「クリックとホイールの音は確かに静か、感触も悪くない」「付属のレシーバーはUnifying用ではない」「用途どおりモバイル用のワイヤレスマウスとして使うならいいと思う」といった内容。



各所の反応


[#1]
今度発売するPebble M350ってのが
モバイル用途で必要十分かつおしゃれで良さそう



[#2]
めちゃ使いにくそうな形してるな



[#3]
Pebble M350は形がだめだ
おしゃれ感だけで手になじむとは思えん
河原に落ちてる平べったい石ころかよ



[#4]
同じ二刀流でFLOW機能がついてるM590が三千円ちょっと
M350は二千円ちょっとじゃないと



[#5]
Pebbleマウス来た
デザイン以外なんの取り柄もないな
確かにクリックは静かだけど



[#6]
windows10でm350靑歯で繋がらないんだが同じ人いる?
同時に買ったk380は繋がる



[#7]
>>#6
BTで運用して無いから製品の情報見る程度の話になるけど
Pebbleの底のLEDは青か緑かで色々判断するようだね。
青と緑で点滅してれば接続先を探している状態。
青点灯でBT、緑点灯だとUnifyingで接続してる状態。
底のボタンを3秒長押しでBTペアリングモード(青点滅)。






・・・・・・・・・・・・・・・・・・
各所のコメントを参考にすると以上のような反応があり。Unifying/Bluetooth対応・静音設計・デザイン性と見どころのあるワイヤレスマウスなので注目されているのではないかと思いきや、ここではデザインくらいしか取り柄がないとバッサリ。冷静に考えるとデザイン以外の要素は同社の既製品で珍しくもないですし、実用性や機能性はその既製品に劣るので反響が少ないのも仕方ないでしょうか。あと、ロジクールのこういう一般向けはそれなりに値下がってから評価を得るのがパターンになっていますから、これもしばらく時間が経ってからでしょうね。「Pebble M350」は現在3,000円前後の価格で販売されています。




Logicool(ロジクール)
売り上げランキング: 81