TFZ、自身初となる平面駆動イヤホン『BALANCE 7』

TFZ_BALANCE_7_01.jpg


海外で見かけたTFZのイヤホン「BALANCE 7」。
これまで発売した製品(ワイヤレス除く)は日本でも大体出回っているTFZの新たなイヤホン。AUDEZEの「iSINE 20」「LCDi4」やRHAの「CL2 Planar」で知られる平面駆動型のドライバーを搭載したモデルです。

TFZ锦瑟香也中文官网
http://www.tfzither.com/





TFZ_BALANCE_7_02.jpg



TFZ_BALANCE_7_03.jpg



TFZ_BALANCE_7_04.jpg



TFZ_BALANCE_7_05.jpg



TFZ_BALANCE_7_06.jpg



TFZ_BALANCE_7_07.jpg



TFZ_BALANCE_7_08.jpg
(via 5X)

ドライバー:平面駆動型、周波数特性:8 - 45,000Hz、感度:103dB、インピーダンス:18Ω、ケーブル長:1.2m、という仕様。AUDEZEのモデルを彷彿とさせる薄型設計&2pinコネクタ採用のケーブル着脱式で、装着は耳掛けを想定しているIEMタイプ、筐体の素材はフルメタル。8芯銀メッキケーブル・イヤーピース2種/各3セット・キャリングケースが付属。中国での価格は2,599人民元(約40,000円)。同社製品の中では飛び抜けて高いフラッグシップの存在ですが、他社の平面駆動モデルに比べれば割安な一品でもあり。平面駆動モデル自体まだ希少種で高級イヤホンという印象が強いですから、日本でも発売されれば注目されるでしょうね。




TFZ(ティーエフゼット)
売り上げランキング: 3059