【マウス】GameSir 『GameSir GM300』 画像など

GameSir_GM300_06.jpg


海外で発売されているGameSirのマウス「GameSir GM300」。
Pixart PMW3389のセンサーを採用したトップグレードのスペックやポーリングレート1000Hz/1msの高速レスポンス、それにサイドパネルが交換できるギミックなどを特徴としたワイヤレスゲーミングマウス。ちょっと見てみます。

GameSir GM300 Wireless Gaming Mouse – GameSir Official Store
https://gamesir.hk/products/gamesir-gm300-wireless-gaming-mouse





GameSir_GM300_07.jpg



GameSir_GM300_08.jpg



GameSir_GM300_09.jpg



GameSir_GM300_10.jpg



GameSir_GM300_11.jpg



GameSir_GM300_12.jpg



GameSir_GM300_13.jpg
(via dangbei)

通信方式:2.4GHz、センサー:光学式、解像度:16000DPI、最大加速度:50G、ポーリングレート:125-1000Hz、バッテリー:内蔵(500mAh)、インターフェイス:USB Type-C、サイズ:幅83.1x奥行き121.6x高さ41.2mm、重量:約110g、という仕様。計8ボタンを搭載した左右対称デザイン、Pixart PMW3389の光学式センサー採用、オムロンのマイクロスイッチ採用、1000Hz/1msの高速レスポンスを実現するAgility Xワイヤレステクノロジー、2種のパーツでカスタマイズできるサイドパネル、マグネットプレートで重量調整できるウエイトシステム、RGB LED搭載、専用ソフトウェア有り、などが特徴。

基本スペックは前述のとおりトップグレードと言えるので申し分なし。ワイヤレスに関しては1000Hz/1msなら相応の高速通信が期待できるはず。バッテリーは容量的に多い方ではないので電池寿命はやや短いかも。約110gの重量はサイドパネル抜きの数字で、有りだと約115g/121g。ギミックを載せたがゆえに重めのボディになっている形ですが、価格を考えるとパフォーマンスは結構高いと思えるワイヤレスゲーミングマウス。日本でもオンラインセールの形で取り扱われており現在5,000円を切って販売されていますから、その価格帯ではダークホース的な存在になるかもしれません。




GameSir
売り上げランキング: