【イヤホン】JBL 『TUNE120 TWS』 画像など

JBL_TUNE_120TWS_01.jpg


2019年6月に発売されたJBLのイヤホン「TUNE120 TWS」。
FREE X」「ENDURANCE PEAK」「UA SPORT WIRELESS FLASH」に続くJBLの新たな完全ワイヤレスイヤホン。低価格帯の製品で人気を博しているTUNEシリーズから登場したモデルですが、ちょっと見てみます。

JBL TUNE 120TWS | Truly wireless in-ear headphones.
https://jp.jbl.com/JBL+TUNE120TWS.html





JBL_TUNE_120TWS_02.jpg



JBL_TUNE_120TWS_03.jpg



JBL_TUNE_120TWS_04.jpg



JBL_TUNE_120TWS_05.jpg



JBL_TUNE_120TWS_06.jpg



JBL_TUNE_120TWS_07.jpg



JBL_TUNE_120TWS_08.jpg



JBL_TUNE_120TWS_09.jpg



JBL_TUNE_120TWS_10.jpg
(via taihuoniao)

通信方式:Bluetooth 4.2、プロファイル:A2DP/AVRCP/HFP/HSP、コーデック:SBC、連続再生時間:約4時間、充電時間:約2時間、ドライバー:5.8mm径ダイナミック型、周波数特性:20Hz - 20kHz、重量:約7g、という仕様。JBL Pure Bassサウンド採用のダイナミックドライバー、ハンズフリー通話対応&Google Now/Siriサポート、最大12時間分の充電が可能なバッテリーケース、イヤーピース3セット付属、ファッション性に富んだカラーバリエーション(計4色)、などが特徴。

カタログスペックや実機を見た時点では特筆する点が何一つない・・・・そう思ったのが正直なところ。仕様は明らかに旧世代と言える内容で、良く言っても最低限。TUNEシリーズなら低価格で勝負するのかと思いきや、実売価格は現在10,000円前後とやけに強気な印象。その価格帯は最近の人気モデルが揃っている激戦区ですし、大きく値下げでもしない限りは厳しいでしょう。製品情報を見ただけではわからない強調できる要素が何かあるなら話は別ですが。




JBL
売り上げランキング: 317