ABKO HACKER、乾電池スペーサー付属のワイヤレスゲーミングマウス『REFLEX』

ABKO_HACKER_REFLEX_01.jpg


海外で見かけたABKO HACKERのマウス「REFLEX」。
韓国で様々なゲーミングデバイスを出しているメーカーのワイヤレスゲーミングマウス。バッテリーが乾電池というのも今どき珍しいタイプですが、その乾電池を軽量化できる変換スペーサーが付属しているのも珍しいモデルです。

ABKO HACKER REFLEX
http://www.abko.co.kr/shop/product_item.php?ItId=2586312486





ABKO_HACKER_REFLEX_02.jpg



ABKO_HACKER_REFLEX_03.jpg



ABKO_HACKER_REFLEX_04.jpg



ABKO_HACKER_REFLEX_05.jpg



ABKO_HACKER_REFLEX_06.jpg



ABKO_HACKER_REFLEX_07.jpg
(via naver)

センサー:光学式、解像度:16000DPI、トラッキング速度:400IPS、最大加速度:40G、ポーリングレート:125-1000Hz、バッテリー:単三電池1本、電池寿命:最大150時間(1000Hz)/330時間(125Hz)、サイズ:幅66x奥行き125x高さ39㎜、重量:約100g、という仕様。Pixart PMW3355のセンサー採用、耐久性5000万回のオムロン製マイクロスイッチ採用、錘・乾電池スペーサーで重量調整(93~107g)ができるウエイトシステム、RGB LED搭載、各設定ボタン搭載、などが特徴。

乾電池使用のワイヤレスゲーミングマウスは最近の製品だとロジクールの「G304」「G603」(AA)しか他に出ていないので、今や少数派のタイプ。また、乾電池スペーサーによる軽量化は2010年代前半に一部の間で流行っていましたが、乾電池使用のモデルが消えていった事で話題にも上がらなくなった印象。なので今になってこういう製品が出てきたのはあまりにも意外。乾電池スペーサー付属という点は前代未聞ですし、状況から考えてこれが最初で最後でしょうね。




BLUE LOTUS
売り上げランキング: 2