Philips、高機能スタンドが備わった22.5インチ/WUXGA液晶モニター『230B8QHNB』

230B8QHNB_01.jpg


海外で見かけた22.5インチ液晶モニター「230B8QHNB」。
22.5インチでWUXGA(1920x1200/16:10)の液晶モニターといえば同社の「230S8QHSB」が日本でもいつの間にか発売されていたりしますが、これは一通りの調整機能が備わった高機能スタンド版と言えるモデルです。

230B8QHNB/93 | Philips
https://www.philips.com.cn/c-p/230B8QHNB_93/lcd-monitor





230B8QHNB_02.jpg



230B8QHNB_03.jpg



230B8QHNB_04.jpg



230B8QHNB_05.jpg



230B8QHNB_06.jpg


基本スペックは230S8QHSBと同じ内容で、画面サイズ:22.5インチ、パネル:IPS、解像度:1920x1200、輝度:250 cd/m2、コントラスト比:1000:1、応答速度:5ms(GTG)、視野角:178/178、映像入力端子:D-sub/HDMI。sRGBカバー率101.8%、TUV Rheinland認定のフリッカーフリー技術・ブルーライト低減モード搭載、各用途に適したプリセットが選択できるSmartImage、3辺フレームレスデザイン、といった特徴も共通。唯一の違いはスタンドでピボット/チルト/スイーベル/昇降の調整が可能。また、そのスタンドにはケーブルホルダーも備わっており、着脱はツールフリーで行える構造。価格設定は230S8QHSBのおよそ2割増し。

人によっては別に注目するほどでもないと思うであろうビジネス向けのモデルですが、ちょっと前まで自然消滅しそうな雰囲気だったWUXGAの液晶モニターが一つまた一つと増えて息を吹き返しているのは少々意外な展開。22.5インチだけでなく25インチも各社が出してきていますし、もしかしたら今が最盛期の真っただ中なのかもしれません。DELLあたりが新製品を出してきたらその勢いもいよいよ本格的になるでしょうね。




PHILIPS 230S8QHSB/11
posted on 2019.06.21
22.5型IPSパネルWUXGA液晶ディスプレイ
PHILIPS