【キーボード】ロジクール 『K845』 画像など

Logicool_K845_06.jpg


海外で見かけたロジクールのキーボード「K845」。
K840」とは似て非なるフルサイズのメカニカルキーボード。以前見かけた時は中国のショップ限定品っぽい形で取り扱われていましたが、公式サイトにも製品情報が掲載されて多方面で販売されそうなモデル。ちょっと見てみます。

K845 机械背光键盘
https://www.logitech.com.cn/zh-cn/product/k845-mechanical-illuminated





Logicool_K845_07.jpg



Logicool_K845_08.jpg



Logicool_K845_09.jpg



Logicool_K845_10.jpg



Logicool_K845_11.jpg



Logicool_K845_12.jpg



Logicool_K845_13.jpg



Logicool_K845_14.jpg



Logicool_K845_15.jpg



Logicool_K845_16.jpg



Logicool_K845_17.jpg
(via weibo)

キーレイアウト:104キー英語配列、キースイッチ:TTC/Cherry MX、ケーブル長:1.8m、サイズ:幅435x奥行き127x高さ27.8mm、重量:780g、という仕様。TTC(赤軸/青軸/茶軸)/Cherry MX(赤軸/青軸)のメカニカルキースイッチ採用、ホワイトのキーバックライト搭載、5パターンのライティングモード搭載、アルミニウム製トップカバー&フローティングデザインのフレーム、などが特徴。中国での価格はTTC版が299人民元(約4,700円)、Cherry MX版が449人民元(約7,000円)。

以前見かけた時はK840のキースイッチ違いかと思いましたが、実機を見てみると裏面の構造が別物で他の部分も色々違いますから似て非なる一品。Cherry MX系のキースイッチをまた採用するようになったという事はRomer-Gと併用していくのか、或いはRomer-Gを廃するのかそのあたりの今後も気になるところ。あと、中国限定かもしれないとはいえロジクールがTTC製のキースイッチでメカニカルキーボードを出してきたのは正直驚き。上記の価格のとおりTTC版とCherry MX版では価格差が結構ありますし、ロジクールのメカニカルが上記の価格なら手を出す人は結構いそうですし、まず中国で様子を見て反響が良ければ他国でも発売されるかもしれませんね。




Logicool(ロジクール)
売り上げランキング: 129