BenQも出していた22.5インチ/WUXGA液晶モニター『BL2381T』

BL2381T_01.jpg


海外で見かけたBenQの22.5インチ液晶モニター「BL2381T」。
2018年の秋ごろから見かけるようになった22.5インチで解像度:1920x1200のWUXGA液晶モニターをBenQも出していた模様。他社と同様にフレームレスデザインになっているビジネス向けのモデルです。

BL2381T Business Monitor with Eye Care Technology | BenQ Business Monitor
https://www.benq.com/en/monitor/business/bl2381t.html





BL2381T_02.jpg



BL2381T_03.jpg



BL2381T_04.jpg



BL2381T_05.jpg



BL2381T_06.jpg


画面サイズ:22.5インチ、パネル:IPS、解像度:1920x1200、輝度:250 cd/m2、コントラスト比:1000:1、応答速度:5ms(GTG)、視野角:178/178、映像入力端子:D-sub/DVI/HDMI/DisplayPort 、主な仕様は以上。フレームレスデザインのIPSパネル採用、TUV Rheinland認定のフリッカーフリー技術・ブルーライト低減モード、輝度と色温度を自動調整して目の負担を軽減するB.I.Tech.、一通りの調整機能を備えたエルゴノミックスタンド、1W×2スピーカー・USBハブ・ヘッドホン端子・音声入力端子搭載、などが特徴。

22.5インチのWUXGA液晶モニターを出している他のメーカーは知る限りだとAOC・Lenovo・Philips・Acerの4社。これはそれらに続く形の後発ですが、スタンドが高機能のタイプだったりインターフェイスが豊富に備わっていたりと、同類の中では総合力で一番優っていそうな印象。ただし価格は他のどれよりも高くて日本円換算だと約22,000円。ちなみに同シリーズには25インチモデルも存在するようで、そちらは後日取り上げる予定。一時は自然消滅しそうだったWUXGA機も息を吹き返してきた感じですね。




Lenovo
売り上げランキング: 1648