DELL、いつの間にかリニューアルされていたALIENWAREのゲーミングマウス『AW959』

AW959_01.jpg


2019年5月に発売されたDELLのマウス「AW959」。
ALIENWAREブランドのゲーミングマウスといえば「AW958」「AW558」が2年近く前に出てそれっきりでしたが、前者のリニューアル版となるこのモデルが特に告知もなく出回っていた模様。日本でも先月に発売されています。

Alienware Eliteゲーミング マウス: AW959 | Dell 日本
https://www.dell.com/ja-jp/shop/alienware-eliteゲーミング-マウス-aw959/apd/649-bbco





AW959_02.jpg



AW959_03.jpg



AW959_04.jpg



AW959_05.jpg



AW959_06.jpg



AW959_07.jpg


解像度:12000DPI・サーフェスキャリブレーション対応の光学式センサー、耐久性5000万回のオムロン製マイクロスイッチ採用、左右計4種で交換できるサイドモジュール、重量を調整できるウエイトパーツ、編組ナイロンケーブル採用、RGB LED搭載、LED同期システム・AlienFX RGB対応、といった仕様・特徴は従来と共通。主な変更点はサイドモジュールのボタン数が減少(6個→4個)、パームレスト部が三段階で高さ調整が可能、ウエイトパーツの錘が取り外し可能(従来もできた?)、以上の3つ。それによってサイズや重量も少し変わっている模様。

ボタン数の減少はあのサイズあの配置で6個だと押しづらそうにも見えるので、減らしてきたのはむしろ賢明かもしれない。それとパームレスト部の調整機能が追加されていながらも重量(197g→190g)が逆に減っているところは好印象。リニューアル版として見れば好意的に捉えられるモデルですが、昨今のゲーミングマウスとして見れば時流にまったく乗っていないタイプですから、新規の視点で注目される事は正直なさそう。あくまでもALIENWAREのアクセサリという感じでしょうか。




Dell
売り上げランキング: 250