RK、70%レイアウトのBluetoothメカニカルキーボード『RK71』

RK71_01.jpg


海外で見かけたRK(Royal Kludge)のキーボード「RK71」。
RK825」など最近になって精力的な製品展開を見せつつあるRKの新たなメカニカルキーボード。コンパクトサイズに右端2列を加えた形の71キー/70%レイアウトで、接続はBluetooth/USB Type-Cの無線/有線両対応になっているモデルです。

RK官网-电竞外设机械键盘游戏鼠标-royal kludge
https://www.rkgaming.com/





RK71_02.jpg



RK71_03.jpg



RK71_04.jpg



RK71_05.jpg



RK71_06.jpg



RK71_07.jpg



RK71_08.jpg



RK71_09.jpg



RK71_10.jpg


キースイッチ:メカニカル、キーレイアウト:71キー、通信方式:Bluetooth 3.0、バッテリー:内蔵(1000mAh)、電池寿命:約60時間(バックライトON時)、サイズ:幅330x奥行き102x高さ37㎜、Bluetooth/USB Type-Cの無線/有線両対応、RGBキーバックライト搭載、キーバックライトと共に発光するサイドプレート、マグネット着脱式のスタンド、などが特徴。日本でも特定の業者が既に持ち込んで販売しているようで、そこでの価格は現在7,000円前後。

使われているキースイッチの詳細は”RK”が刻印されたオリジナル品が使われている模様。キーバックライトを搭載しながらワイヤレス対応という点は中華メカニカルらしいキワモノさを感じますが、右端2列を加えた70%レイアウトは中華系の中でもニュータイプと言えるので目新しさはあり。ちなみに他社の製品(名指しするとGANSS)で同じ筐体のものを見かけましたから、同型のメカニカルが複数出回るという可能性もありそうです。




RK Royal Kludge
売り上げランキング: 151