EDIFIER、QCC3020採用の完全ワイヤレスイヤホン『TWS1』

EDIFIER_TWS1_01.jpg


海外で見かけたEDIFIERのイヤホン「TWS1」。
TWS5」の下位モデルとなる完全ワイヤレスイヤホンで、QualcommのBluetoothチップ・QCC3020採用を大きな特徴としている新製品。上位モデルよりも割安でありながらカタログスペックではさほど差がない内容となっています。

Edifier - Speakers, Earphones and Headphones
https://www.edifier.com/





EDIFIER_TWS1_02.jpg



EDIFIER_TWS1_03.jpg



EDIFIER_TWS1_04.jpg



EDIFIER_TWS1_05.jpg



EDIFIER_TWS1_06.jpg



EDIFIER_TWS1_07.jpg



EDIFIER_TWS1_08.jpg


通信方式:Bluetooth 5.0、プロファイル:A2DP/AVRCP/HFP/HSP、コーデック:aptX/SBC、連続再生時間:約8時間、充電時間:約1.5時間、ドライバー:ダイナミック型、再生周波数帯域:20 - 20,000Hz、感度:98db、という仕様。QualcommのBluetoothチップ・QCC3020採用、人間工学に基づいたシェル設計、IPX5の防水性能、タッチコントロールボタン搭載、最大24時間分の充電ができるバッテリーケース、などが特徴。中国での価格は238人民元(約3,800円)。

上位のTWS5とは価格差が倍くらい違うのでBluetoothチップの他にもコストを押さえている部分がいくつかありそうですが、QCC3026と性能差はそこまでないと言われているQCC3020採用のモデルで上記の価格なら非常に割安感があり。メーカーとしてそれなりに知名度のあるEDIFIERの製品でこの安さですから、低価格化が一気に進みそうな予感もする。安くてもaptX対応で再生時間が長い完全ワイヤレスイヤホンが普及するのも時間の問題でしょうね。
<関連記事>【イヤホン】EDIFIER 『TWS1』 レビューチェック