Vortex、Cherry MX Low Profile採用の60%メカニカルキーボード『Poker Ultra Slim』

Poker_Ultra_Slim_01.jpg


海外で見かけたVortexのキーボード「Poker Ultra Slim」。
POK3R RGB」や「CORE」などコンパクトサイズのメカニカルキーボードで一世を風靡したVortexが、ついにCherry MX Low Profileキースイッチ採用の薄型モデルを出す模様。イベントに実機が展示されていたようです。

Vortexgear|Keyboard|Keyca
http://www.vortexgear.tw/





Poker_Ultra_Slim_02.jpg



Poker_Ultra_Slim_03.jpg



Poker_Ultra_Slim_04.jpg



Poker_Ultra_Slim_05.jpg



Poker_Ultra_Slim_06.jpg



Poker_Ultra_Slim_07.jpg
(via facebook)

Cherry MX Low Profile RGBキースイッチ採用、RGBキーバックライト搭載、マルチカラーのキーキャップ採用、CNC加工のアルミケース(フレーム)採用、USB Type-Cでのケーブル着脱式、キープログラム対応&3プロファイル保存可能、イベント会場のプレートに記載があった特徴は以上。発売日・価格等は明らかにされておらず。

実機を見るにPokerシリーズらしいスタンダードな60%レイアウトで、ケースはかなりの薄型。Cherry MX Low Profile採用の60%レイアウトといえばCooler Masterの「SK621」が既に出ていますが、薄さの面ではこちらが優っていそうな印象。仕様変更の可能性もあるとはいえコンパクトサイズの第一人者が薄型モデルを出す動きを見せてきたわけですから注目ですね。




ヴォーテックス (Vortex)
売り上げランキング: 340