【マウス】ロジクール 『G502 LIGHTSPEED』 画像など

G502_LIGHTSPEED_09b.jpg


2019年5月に発売されるロジクールのマウス「G502 LIGHTSPEED」。
G502 HERO」などロングセラーとなっているG502系のワイヤレスゲーミングマウス。本体の形状や特徴をほぼそのままにワイヤレス化を実現しただけでなく、機能を追加して重量は軽くなっているという革新的なモデルですが、写真でちょっと見てみます。

ロジクールG502 LIGHTSPEEDワイヤレス ゲーミング マウス
https://gaming.logicool.co.jp/ja-jp/products/gaming-mice/g502-lightspeed-wireless-gaming-mouse.html





G502_LIGHTSPEED_10.jpg



G502_LIGHTSPEED_11.jpg



G502_LIGHTSPEED_12.jpg



G502_LIGHTSPEED_13.jpg



G502_LIGHTSPEED_14.jpg



G502_LIGHTSPEED_15.jpg



G502_LIGHTSPEED_16.jpg



G502_LIGHTSPEED_17.jpg



G502_LIGHTSPEED_18.jpg



G502_LIGHTSPEED_19.jpg



G502_LIGHTSPEED_20.jpg



G502_LIGHTSPEED_21.jpg



G502_LIGHTSPEED_22.jpg



G502_LIGHTSPEED_23.jpg
(via hupu/clien/geekpark)

センサー:光学式、解像度:100-16000DPI、トラッキング速度:400IPS、最大加速度:40G、バッテリー:内蔵、電池寿命:48~60時間、サイズ:幅75x奥行き132x高さ40㎜、重量:114g、という仕様。最高のパフォーマンスと反応速度を持つと謳うHERO 16Kセンサー、ゲーミンググレードの無線技術・LIGHTSPEED、ワイヤレス充電システム・POWERPLAY対応、メインクリックに金属バネを導入したメカニカルボタンテンショニングシステム、32ビットARMプロセッサ・オンボードメモリ内蔵、LIGHTSYNCテクノロジー対応のRGB LED搭載、6個の錘で重量・重心を調整できるウエイトシステム、有線接続対応、などが特徴。

有線モデルのG502と本体を見比べて裏面の構造は全然違うけれども、表面は形状やボタンがほぼそのままで違いはホイールのみ。ちなみにちらっと見かけた内部は一から設計した感じで、有線モデルと同じパーツが一つもないくらい別物になっている模様。また、実重量に関しては素の状態で約114gとほぼ公称通り、そして裏面のカバー類を外せば約107gになるとのこと。これまでのワイヤレスゲーミングマウスはどれもベースの有線モデルより重いのが普通でしたが、これは最新の技術や機能を取り入れながら逆に軽くなっていますから、他社を震撼させる革新的なものではないかと。「G502 LIGHTSPEED」は現在18,000円前後の価格で予約受付中です。
<関連記事>【マウス】ロジクール 『G502 LIGHTSPEED』 レビューチェック




Logicool(ロジクール)
売り上げランキング: 3