東プレ、静電容量無接点方式キーボードの中国限定モデル『REALFORCE R2 PFU 2019限量版』

REALFORCE_China_2019_01.jpg


海外で見かけた東プレのキーボード「REALFORCE R2 PFU 2019限量版」。
静電容量無接点方式キーボードで名高いREALFORCEシリーズはここ数年で海外進出が目立つようになり、「REALFORCE R2 PFU Limited Edition (Full Size)」など海外先行リリースの動きもありましたが、これは600台限定で出された中国限定モデルです。

【2019限量版】REALFORCE燃风R2 PFU联名版静电容键盘87/108键45g-tmall.com天猫
https://detail.tmall.com/item.htm?id=594456606104&sku_properties=5919063:6536025





REALFORCE_China_2019_02.jpg



REALFORCE_China_2019_03.jpg



REALFORCE_China_2019_04.jpg



REALFORCE_China_2019_05.jpg



REALFORCE_China_2019_06.jpg



REALFORCE_China_2019_07.jpg



REALFORCE_China_2019_08.jpg
(via ptt)

キーボード自体の仕様はベースのPFU Limited Editionと共通。2019限量版の主な特徴はカラーリングで、フレームがオレンジ、キーキャップがイエロー、ケーブルがレッド、というREALFORCEにしては随分と奇抜な配色。カラーキーキャップやメッセージカードなど独自の付属品が付いている模様。価格は通常モデルより3割強高い2699人民元(約43,000円)。

カラーリングがいかにも中国向けなので他国で発売される可能性は多分ないと思いますが、結構な高額品なのに購入報告は早くもちらほら見かける状況で、REALFORCEの人気の高さがうかがえる。それにしてもこういうものを見ると少し前まで日本先行の形だった製品展開は一転して海外先行になるかもなーと思ったりします。




東プレ
売り上げランキング: 767