Glorious PC Gaming Race、肉抜きボディの軽量ゲーミングマウス『Glorious Model O』

Glorious_Model_O_01.jpg


海外で見かけたGlorious PC Gaming Raceのマウス「Glorious Model O」。
これまでマウスパッドやパームレストをメインに展開していたGlorious PC Gaming Raceの第一号となるゲーミングマウス。製品の詳細は結構前に出ていましたが先日ようやく発売され、コアなゲーマーの間で話題となっているモデルです。

Glorious Model O – Glorious PC Gaming Race
https://www.pcgamingrace.com/products/glorious-model-o-glossy-white





Glorious_Model_O_02.jpg



Glorious_Model_O_03.jpg



Glorious_Model_O_04.jpg



Glorious_Model_O_05.jpg



Glorious_Model_O_06.jpg



Glorious_Model_O_07.jpg



Glorious_Model_O_08.jpg
(via reddit)

Pixart PMW3360の光学センサー採用、耐久性2000万回のオムロン製マイクロスイッチ採用、表面・裏面をハニカム状で肉抜きした軽量ボディ、フレキシブルなアセンデッドコード(パラコード)採用、スムーズに滑るVirgin PTFE製のマウスソール採用、RGB LED搭載、DPIインジケータ搭載(裏面)、表面処理:マット・グロッシー&カラー:ホワイト・ブラックの計4ラインナップ、サイズ:幅66x奥行き128x高さ37.5mm、重量:67-68g、主な仕様・特徴は以上。公式サイトでの価格は49.99-59.99ドル。

肉抜きボディの軽量ゲーミングマウスといえばFinalmouseが1年以上前に出しており、これはそれを明らかに意識して作ったであろうモデル。基本スペックや重量は同等と言える内容(通常モデルのUltralight Proと比較する場合)ですが、こちらはトレンドの一つとなっているパラコードを標準で採用しており、価格は20ドルほど安い設定。コアなゲーマーが好む要素をいくつも取り入れて上記の価格ですから非常に割安感があり。キワモノの部類なので有名どころが真似する事はないでしょうし、しばらくの間は注目の的でしょうね。




グロリアス(Glorious)
売り上げランキング: 28