【マウス】GIGABYTE 『AORUS M2』 画像など

AORUS_M2_06.jpg


海外で発売されているGIGABYTEのマウス「AORUS M2」。
AORUS M3」「AORUS M5」に次ぐAORUSブランドの新たなゲーミングマウスで、実用性に重点を置いている小型かつ軽量のモデル。エントリークラスの位置付けで価格も手ごろなものですが、写真でちょっと見てみます。

AORUS M2 | AORUS
https://www.aorus.com/product-detail.php?p=909&t=18&t2=&t3=





AORUS_M2_07.jpg



AORUS_M2_08.jpg



AORUS_M2_09.jpg



AORUS_M2_10.jpg



AORUS_M2_11.jpg



AORUS_M2_12.jpg



AORUS_M2_13.jpg



AORUS_M2_14.jpg



AORUS_M2_15.jpg



AORUS_M2_16.jpg



AORUS_M2_17.jpg
(via xfastest/naver)

センサー:光学式、解像度:200-6200DPI、トラッキング速度:220IPS、最大加速度:30G、ポーリングレート:125/500/1000Hz、ケーブル長:1.8m、サイズ:幅63x奥行き117x高さ36㎜、重量:約76g、という仕様。PixArt 3327の光学式センサー採用、耐久性5000万回のオムロン製マイクロスイッチ採用、両側にサイドボタン2個を載せた左右対称デザイン、RGB FUSION 2.0対応のRGB LED搭載、32bit-ARMプロセッサ&オンボードメモリ内蔵、などが特徴。

ロジクールの「G102 Prodigy」(AA)と並べた光景を見るに、サイズ感は似ているけれどもこちらの方が低めの形状。重量はG102より9g前後軽く主要パーツは最新のものが使われていますから、このタイプのゲーミングマウスを好む人にはダークホース的な存在になるかもしれない。価格設定は北米だと29.999ドル、地域によってはそれより安いところもあり。日本でもエントリークラスに当てはまる価格で発売されれば要注目ですね。




日本ギガバイト
売り上げランキング: 836