i-Rocks、kailhロープロ茶軸採用の薄型メカニカルキーボード『K69M』

iRocks_K69M_01.jpg


海外で見かけたi-Rocksのキーボード「K69M」。
台湾で最近リリースされたkailhロープロスイッチ採用の薄型メカニカルキーボード。この手の薄型モデルは今どき珍しくもありませんが、注目すべきはキースイッチが青軸や赤軸ではなく茶軸のところです。

iRocks - K69M
http://www.i-rocks.com.tw/web/product/product_in.jsp?pd_no=PD1551860147235





iRocks_K69M_02.jpg



iRocks_K69M_03.jpg



iRocks_K69M_04.jpg



iRocks_K69M_05.jpg



iRocks_K69M_06.jpg
(via ptt)

ショートストロークのメカニカルキースイッチ採用、ホワイトのキーバックライト搭載、アルミ製トップカバー採用のフレーム、MicroUSBでのケーブル着脱式、サイズ:幅436x奥行き126x高さ22.8㎜、重量:約635g、主な仕様・特徴は以上。kailh製のロープロスイッチは自作用のパーツなら茶軸も出回っていたような気もしますが、完成品だと青軸と赤軸ばかりでしたので茶軸を採用しているのは何気に目新しい要素。新製品を見る機会が少なくなってきている薄型メカニカルの起爆剤に少しはなるかもしれません。ちなみにこの型はサンワサプライが日本語配列で赤軸&青軸のモデルを出していたりするので、続けて茶軸のモデルも出す可能性はありそうです。




サンワダイレクト
売り上げランキング: 518