【マウス】Razer 『Razer Basilisk Quartz Pink』 画像など

Razer_Basilisk_Quartz_Pink_01.jpg


2019年4月に発売されたRazerのマウス「Razer Basilisk Quartz Pink」。
Razer Basilisk」のカラーバリエーションモデルでピンクのカラーリングが特徴的なQuartzシリーズ第二弾のゲーミングマウス。日本では今のところ実店舗のRAZERSTOREでしか取り扱ってないものですが、写真でちょっと見てみます。

Razer Quartz Gaming Peripherals | Quartz Gaming Set-up
https://www2.razer.com/jp-jp/campaigns/quartz





Razer_Basilisk_Quartz_Pink_02.jpg



Razer_Basilisk_Quartz_Pink_03.jpg



Razer_Basilisk_Quartz_Pink_04.jpg



Razer_Basilisk_Quartz_Pink_05.jpg



Razer_Basilisk_Quartz_Pink_06.jpg



Razer_Basilisk_Quartz_Pink_07.jpg



Razer_Basilisk_Quartz_Pink_08.jpg
(via itheat)

解像度:16000DPIのRazer 5Gオプティカルセンサー採用、ゲームに最適化されたRazerメカニカルマウススイッチ採用、負荷をカスタマイズできるスクロールホイール、押し込む事でDPIを一時的に変更可能&パーツも交換可能なリムーバブルDPIクラッチ、といった特徴や基本スペックは通常モデルと共通。Quartzモデル独自の要素はピンク×ライトグレーのカラーリングのみ。販売は前述のとおり今のところRAZERSTORE限定、価格は9,000円台で販売中。

Razer Basilisk自体は1年以上前に発売されたゲーミングマウスなので今さら語る事もないものですが、これに限らずQuartzモデルのカラーリングは奇抜の一言。「Lancehead TE Quartz Edition」(AA)などに続いてこの第二弾が登場したという事は反響が想像以上に大きかったのかなと。また、RazerだけでなくASUSやZOWIEもピンクのゲーミングデバイスを出していますし、ブームが続くなら第三弾へと続く可能性も高そうですね。




Razer
売り上げランキング: 36