MEIZU、フレキシブルなANC搭載Bluetoothイヤホン『EP63NC』

MEIZU_EP63NC_01.jpg


海外で見かけたMEIZUのイヤホン「EP63NC」。
スマートフォンメーカーでありながら最近は「POP2」などBluetoothイヤホンにも注力しているMEIZUの新製品。アクティブノイズキャンセリング機能の搭載を主な特徴としているフレキシブルなネックバンドタイプのモデルです。

魅族 EP63NC 无线降噪耳机-魅族商城
https://detail.meizu.com/item/meizu_EP63.html





MEIZU_EP63NC_02.jpg



MEIZU_EP63NC_03.jpg



MEIZU_EP63NC_04.jpg



MEIZU_EP63NC_05.jpg



MEIZU_EP63NC_06.jpg



MEIZU_EP63NC_07.jpg



MEIZU_EP63NC_08.jpg



MEIZU_EP63NC_09.jpg
(via it168)

通信方式:Bluetooth 5.0、コーデック:aptX対応、連続再生時間:7~11時間、充電時間:約3時間、ドライバー:10mm径ダイナミック型、再生周波数帯域:20 - 20,000Hz、という仕様。ボタン一押しでON/OFFできるアクティブノイズキャンセリング機能、マグネット内蔵のイヤホン、イヤーウイング一体型イヤーピース採用、フレキシブルなネックバンドユニット、IPX5の防水性能、などが特徴。中国での価格は499人民元(約8,200円)。

フレキシブルなネックバンドでANC搭載のBluetoothイヤホンといえばソニーの「WI-C600N」(AA)が既に出ているので世界初というわけではありませんが、そこまで高くない中華系の製品でも登場したという事は色々なメーカーから今後出てきそうな予感。この手のタイプはBoseの「QuietControl 30」(AA)あたりの本格的な性能は期待できない反面、ポータブルの用途では収納性が活きるでしょうから需要は徐々に高まっていくかもしれませんね。