お前らのPCケース見せろよ Part.7(Cooler Master)

PC_Case_07_01.jpg


海外のフォーラムサイトではPCパーツや周辺機器だけでもそれぞれのカテゴリで賑わっており、その中には自分の使っているものを公開して情報を共有しつつ盛り上がっている界隈もあり。今回取り上げるのはここ数年で内部を見せるスタイルが定着したPCケース。老舗として定評のあるCooler Masterの製品に的を絞って画像100枚を見てみます。

お前らのPCケース見せろよ Part.6(Antec)
https://watchmono.com/blog-entry-9562.html





PC_Case_07_02.jpg



PC_Case_07_03.jpg



PC_Case_07_04.jpg



PC_Case_07_05.jpg



PC_Case_07_06.jpg



PC_Case_07_07.jpg



PC_Case_07_08.jpg



PC_Case_07_09.jpg



PC_Case_07_10.jpg



PC_Case_07_11.jpg



PC_Case_07_12.jpg



PC_Case_07_13.jpg



PC_Case_07_14.jpg



PC_Case_07_15.jpg



PC_Case_07_16.jpg



PC_Case_07_17.jpg



PC_Case_07_18.jpg



PC_Case_07_19.jpg



PC_Case_07_20.jpg



PC_Case_07_21.jpg



PC_Case_07_22.jpg



PC_Case_07_23.jpg



PC_Case_07_24.jpg



PC_Case_07_25.jpg



PC_Case_07_26.jpg



PC_Case_07_27.jpg



PC_Case_07_28.jpg



PC_Case_07_29.jpg



PC_Case_07_30.jpg



PC_Case_07_31.jpg



PC_Case_07_32.jpg



PC_Case_07_33.jpg



PC_Case_07_34.jpg



PC_Case_07_35.jpg



PC_Case_07_36.jpg



PC_Case_07_37.jpg



PC_Case_07_38.jpg



PC_Case_07_39.jpg



PC_Case_07_40.jpg



PC_Case_07_41.jpg



PC_Case_07_42.jpg



PC_Case_07_43.jpg



PC_Case_07_44.jpg



PC_Case_07_45.jpg



PC_Case_07_46.jpg



PC_Case_07_47.jpg



PC_Case_07_48.jpg



PC_Case_07_49.jpg



PC_Case_07_50.jpg



PC_Case_07_51.jpg



PC_Case_07_52.jpg



PC_Case_07_53.jpg



PC_Case_07_54.jpg



PC_Case_07_55.jpg



PC_Case_07_56.jpg



PC_Case_07_57.jpg



PC_Case_07_58.jpg



PC_Case_07_59.jpg



PC_Case_07_60.jpg



PC_Case_07_61.jpg



PC_Case_07_62.jpg



PC_Case_07_63.jpg



PC_Case_07_64.jpg



PC_Case_07_65.jpg



PC_Case_07_66.jpg



PC_Case_07_67.jpg



PC_Case_07_68.jpg



PC_Case_07_69.jpg



PC_Case_07_70.jpg



PC_Case_07_71.jpg



PC_Case_07_72.jpg



PC_Case_07_73.jpg



PC_Case_07_74.jpg



PC_Case_07_75.jpg



PC_Case_07_76.jpg



PC_Case_07_77.jpg



PC_Case_07_78.jpg



PC_Case_07_79.jpg



PC_Case_07_80.jpg



PC_Case_07_81.jpg



PC_Case_07_82.jpg



PC_Case_07_83.jpg



PC_Case_07_84.jpg



PC_Case_07_85.jpg



PC_Case_07_86.jpg



PC_Case_07_87.jpg



PC_Case_07_88.jpg



PC_Case_07_89.jpg



PC_Case_07_90.jpg



PC_Case_07_91.jpg



PC_Case_07_92.jpg



PC_Case_07_93.jpg



PC_Case_07_94.jpg



PC_Case_07_95.jpg



PC_Case_07_96.jpg



PC_Case_07_97.jpg



PC_Case_07_98.jpg



PC_Case_07_99.jpg



PC_Case_07_100.jpg


今回は順を追って現ラインナップの各モデルを見ていく形に。すべての製品を取り上げると膨大な数になってしまうので、その中でも人気が高いもしくは個人的なピックアップでいくつかに絞っています。

1枚目~は同社のフラッグシップであるCOSMOS C700M/C700P。フルタワーなだけあってかなり余裕のある大型サイズで、曲面仕上げのガラスパネルも特徴的。C700Mの方はARGB LEDをフロントをはじめ各部に搭載していますから、ケース内を光らせずともインパクトは多大。C700Pの方はファンのLEDを見せたいためかフロントパネルを外している人が多いようで。

24枚目~はクラス的に次位となるMasterCase SL600M。ふんだんに使ったアルミパーツとガラスパネルのデザインはSFチック感が溢れていて、好きな人は本当に好きそう。LEDパーツはあんまり派手に光らせない方がよさそうな印象も受ける。

33枚目~は200mmファンx2基が目を引くMasterCase H500シリーズ。その中でもARGB LEDファンを搭載しているH500Mの見栄えはなんというか強烈、200mmっていうのがそもそもレアですし。でもあえてそれを外して140mmファンx3基にする人もいるようで。

71枚目~は4つもあるハンドルと向きを変えられるモジュラーI/Oパネルが特徴的なMasterBox Q300P。サイドパネルはガラスではなくアクリルですが、フロントもトップもアクリルなので下品なくらい派手に光らせたいなら同社製品の中では打ってつけかもしれない。

78枚目~は先月に日本でも発売されたMasterBox MS600。アルミっぽく見えるパネルはスチールだけれども、見栄えの良さはアルミに控えを取らない感があり。ガラスパネルがスモーク仕上げでこれも上記のSL600Mと同様にLEDは控えめな方が良さげ。

86枚目~はフロントのデザインが特殊でRGB LEDファンを3基標準搭載しているMasterBox MB500。その2点を除けば特筆する点もないスタンダードなタイプなので、フロントデザインがある意味最大のポイントとなりそう。+ガラスパネルで実売価格9,000円台ですから割安感はあり。

98枚目~は海外でつい最近リリースされたばかりのMasterBox NR400/NR600。同社の製品は今までなかったほぼフラットなデザインのモデル。ガラスパネルもボルトフリーでGood。フロントとトップはメッシュなのでフラットなタイプでもファンのLEDは見える方がいいという人には良いかと。

最後に印象的だったものを個別で取り上げていく。59枚目97枚目、痛PCケースといえば一昔前だとパネルに大型のステッカーを貼るくらいでしたが、最近はキャラなど刻んだアクリルパーツを内部に取り付けてそれを光らせている、本当に手が込んでいる。62枚目、廃業した工場にあるボロボロの機械みたいなダメージ加工、これはこれでカッコイイ。66枚目、パーツ構成を見るとRGB LEDファンをフル搭載しようものならケース本体の価格を軽く超えるよなぁ・・・。




Cooler Master Cosmos C700M
posted on 2019.05.03
Cooler Master
売り上げランキング: 143