サンワのゲーミングマウス『400-MA112』が実質3,000円を切る

400-MA112_01.jpg


2019年1月に発売されたサンワダイレクトの「400-MA112」。
i-Rock社のM36 PROがベースとなっているPixArt PMW3360センサー&光学マイクロスイッチ採用のゲーミングマウス。発売当時の価格は5,000円弱でしたが、値下げとポイント付与で実質3,000円を切って販売されていました。

サンワ 400-MA112の元となるi-Rocksのゲーミングマウス『M36 PRO』
https://watchmono.com/blog-entry-9323.html





400-MA112_02.jpg



400-MA112_03.jpg



400-MA112_04.jpg



400-MA112_05.jpg



400-MA112_06.jpg



400-MA112_07.jpg
(via 原價屋/xfastest)

参考写真はベースのM36 PROですが、サンワ版との違いはパームレストのロゴとソフトウェアのみ。形状はZOWIE EC2に近いもしくはやや小ぶりと言われており、センサーは往年のトップグレードだったPixArt PMW3360なので実用十分、マイクロスイッチは構造も感触も独特だとコメントあり。内容的に5,000円弱でも割安感のあるものでしたから、実質3,000円弱で買えるならコストパフォーマンスは大いに期待できるのではないかと。しかし改めて見ても”SANWA SUPPLY”のロゴがやっぱり浮いていて台無しにしている感が否めず・・・・安くなっている一因はそこかもしれません。




サンワダイレクト
売り上げランキング: 105