【モニター】AOC 『AG322QC4/11』 画像など

AG322QC4_06.jpg


2019年5月に発売されるAOCの31.5インチ液晶モニター「AG322QC4/11」。
曲面スクリーンのVAパネル採用、リフレッシュレート144Hz駆動、FreeSync 2対応、DisplayHDR 400認証を主な特徴としたAGONブランドのWQHDゲーミングモニター。写真でちょっと見てみます。

AG322QC4: AOC AGON
https://agon.aocmonitorap.com/jp/product_ag322qc4.php





AG322QC4_07.jpg



AG322QC4_08.jpg



AG322QC4_09.jpg



AG322QC4_10.jpg



AG322QC4_11.jpg



AG322QC4_12.jpg



AG322QC4_13.jpg



AG322QC4_14.jpg



AG322QC4_15.jpg



AG322QC4_16.jpg



AG322QC4_17.jpg


画面サイズ:31.5インチ、パネル:VA、解像度:2560x1440、応答速度:4ms(GTG)、コントラスト比:3000:1、輝度:400 cd/m2、視野角:178/178、画素ピッチ:0.272㎜、消費電力:50W、入力端子:D-sub/HDMI x2/DisplayPort x2、スタンド:チルト/スイーベル/昇降、サイズ:幅712.7x高さ524-634.66x奥行き266.5mm、重量:9.17kg、という仕様。

1800Rの曲面スクリーン&フレームレスデザイン、リフレッシュレート144Hz駆動、ディスプレイ同期技術・FreeSync 2対応、Display HDR 400認証、FPSなど各ジャンルに最適なプリセットを選べるGame Mode機能、20段階で画質を調整できるGame Color機能、画面の視認性を高めるShadow Control機能、フリッカーフリー技術・ローブルーモード、5W×2スピーカー・ヘッドホン端子・音声入力端子・ヘッドホンフック搭載、画面下・背面にLED搭載(3色)、外付けOSDコントローラー、などが特徴。

実機を見るに筐体のデザインはブランド創設時のモデルとまったく同じで、言葉悪く言えば使いまわしですが古臭さはそこまで感じさせず。販売に関しては既に取り扱いを開始しているショップがいくつかあり、一番安いところでの価格は50,000円を切っている状況。若干タイプが違うけれども共通点が多いLGの「32GK850F-B」(AA)とあらゆる面でいい勝負になるでしょうし、人によってはこちらの方が魅力的に映るかもしれない。発売後に値動きがありそうなのもちょっと楽しみな一品です。