【イヤホン】SoundPEATS 『TrueShift』 レビューチェック

SoundPEATS_TrueShift_01.jpg


2019年3月に発売されたSoundPEATSのイヤホン「TrueShift」。
TrueFree+」に次ぐSoundPEATSの新たな完全ワイヤレスイヤホン。ワイヤレス充電対応(Qi)・USB Type-C採用・モバイルバッテリー機能搭載のバッテリーケースが魅力となりそうなモデルですが、ちょっとチェックしてみます。

完全ワイヤレスイヤホン | SOUNDPEATS(サウンドピーツ)
https://soundpeatsaudio.com/products/truewirelessheadphones-jp.html



画像


SoundPEATS_TrueShift_02.jpg



SoundPEATS_TrueShift_03.jpg



SoundPEATS_TrueShift_04.jpg



SoundPEATS_TrueShift_05.jpg



SoundPEATS_TrueShift_06.jpg



SoundPEATS_TrueShift_07.jpg



SoundPEATS_TrueShift_08.jpg



SoundPEATS_TrueShift_09.jpg



SoundPEATS_TrueShift_10.jpg



SoundPEATS_TrueShift_11.jpg



SoundPEATS_TrueShift_12.jpg
(via Youtube)



各所の反応


[#1]
truefree+ポチったけど
同じくセールになってるtrueshiftもコスパ良さそうで気になるな
ケースや防水は圧倒的にshiftの方が高性能っぽい



[#2]
trueshiftって存在自体知らんかったけど
タイプcなのとQi対応なのはちょっと面白そうだな



[#3]
>>#2
3000mAhでtypeCとqi対応に対応してるのはいいよね
片耳で使う場合ケース閉じないといけないのが
用途によってはめんどくさそうだけど



[#4]
trueshiftなんてのもあったのか
TypeCだしケース開けただけでペアリング開始なのは良さそうだな
防水もIPX7だけど3時間再生は若干短い気がする



[#5]
音楽再生3時間じゃちょっと短いな



[#6]
trueshift届いた
付属イヤピが小さくて自分には合わなかったので
ウレタン入ってる奴(確かsony)に替えたらいい感じになった
個人的は普段使ってるG1より良い



[#7]
trueshift
付属のも含めて純正のイヤピースが擁護の仕様がないほど酷いな。



[#8]
trueshift使って見ての感想

音質はイヤピ交換前提だが非常に良くて満足。
free+無いから比較はできないが中低音強め。
遅延はゼロではないが動画見てもほとんど気にならないレベル。

防水もかなり強力で付けたままき気兼ねなく風呂に入れる。
やってないけどスペック通りなら湯船に落としても良いはず。

音飛びは駅とかだと多少ある。今のところ不具合的な飛び方はない。
家の中だとスマホ他の部屋でもけっこう繋がってる。
連続使用時間3時間は人によっては短いかもしれんが自分は通勤使用なので十分。

イヤホン本体だけならべた褒めしたい出来で
元値の6000円でも十分安いと思うんだが、付属イヤピが用を成してない。

上記の音質発揮できるもの(final Eとか)に交換すると
ケースに収まらず接続が切れないと
ケース周りの設計がクズ過ぎて素直に勧められない。
ケースに干渉せず遮音性向上できるイヤピの情報あったら是非欲しい。
手持ちのイヤピを切ったりしてみるか。
ケースの穴をドリルで拡張したくなる。



[#9]
>>#8
自分はFinal Eの軸を2mmくらい短く切ってtrueshiftに装着してる。
ケースに入って充電問題なくできてる。
音がいいのは同感。truefree+よりは良く、truengineと同等かちょい上。
音量が少し大きいように思う。



[#10]
trueshift届いたので先日買ったtruefree+と比較しての感想
音質はfree+よりクリアで中音強めな気がするけどクソ耳なので話半分で
ホワイトノイズはfree+より少し気になるけど曲聞いてれば分からないレベル
装着感は本体が耳に沿った形状してるshiftの方が圧倒的に良い
付属イヤピは一番大きいものでもfree+の二番目に小さいのと同じサイズ
自分はサイズはこれでちょうどいいけど他に良いイヤピあったら情報欲しいです

ペアリングはケースを開けると自動でステレオモードで接続される
片耳で使う場合はケースを閉じるとケース内のイヤホンが切断される仕組み
片耳モードよく使う場合は切断や再ペアリングが発生しないfree+の方が使い勝手が良い
電波の届く距離やペアリングの速さはほぼ同じ、遅延も同レベルでほぼ気にならない

タッチ操作は2回タッチで再生/停止、1.5秒長押しで曲送り
反応があんまよくない気がするけど
他のタッチ操作のイヤホン使ったことがないのでこんなものなのかどうかわからない…
個人的には素早く一時停止や曲送りができるfree+の物理ボタンの方が好み

ケースはshiftの方が大きくて重いけど厚みは薄いので取り回しは良い
free+は充電時しかバッテリー残量が分からないが
shiftは蓋を開けると表示されるので便利
qiは充電器を持っていないので未検証

元値が高いだけあって全体的にはshiftの方が音も装着感良いし高級な作りだけど
イヤピの問題や片耳での使いづらさ等微妙に痒いところに手が届いてない感じもする
あと使用中はイヤホンの緑のLEDがじんわり点滅するので
外で使う時に気になる人は一応注意



[#11]
TrueShiftちょっと使った、TWSは初だけど音が良くて驚いたわ
昔買ったソニーの6000円の有線イヤホンより断然良い
ホワイトノイズが結構あるのとタッチ操作の反応が悪いのが残念
あと付属の一番でかいイヤーピースつけてるけどケースへの収まりが悪いのか
右耳側がしっかり手で整えてセットしないと充電できてない事がある
まあこれで4000円なら満足だ



[#12]
trueshift
ホワイトノイズとタッチの反応の悪さで交換してもらったけど変わらず
他の人の書き込みも見た感じこれはもう仕様かな
音は良いしどっちも慣れたらそんなに気にならないレベルだからいいけど



[#13]
>>#12
俺も残念に思ったのはその2つだわ
まあ音は良いしワイヤレス充電とかその他諸々を考えると
安物にそんな完璧を求めるのも酷かなと思ってる



[#14]
>>#13
まあ値段からしたら十分すぎる性能だしね
保証もしっかりしてるしいい買い物だったわ



[#15]
TrueShift 衝動買いしたんだけど
LEDも消せるしイヤーピース以外は満足だわー
イヤーピースは径合うものを切って作ればいいのかこれ



[#16]
>>#15
LED消せる?ゆっくり緑に点滅してるけど使用中は消したい
ソニーのイヤピースを軸ちょっと切って短くして使ってる



[#17]
>>#16
取り出して使うときに毎回やらなきゃいけないけど
楽曲再生前にイヤホンのマルチファンクションボタンを
タッチし続けると「プッ」という音がしてLEDが消える。
(再生前に限らず停止中ならいつでもいいのかもしれない)

さらにタッチし続けると電源オフになってしまうので
反応音を聞き逃さないように装着後にやるのがいいと思う。






・・・・・・・・・・・・・・・・・・
通信方式:Bluetooth 5.0、コーデック:SBC/AAC、連続再生時間:約3時間、という仕様。IPX7の防水性能&モノモード(片耳使用)搭載のイヤホン、容量3000mAh・ワイヤレス充電対応(Qi)・USB Type-C採用・モバイルバッテリー機能搭載で最大22回分の充電が可能なバッテリーケース、イヤーピース4セット・USB Type-Cケーブル付属、などが特徴。

各所のコメントを参考にすると以上のような反応があり。音質はTrueFree+よりも中低音強めかつクリアで良い、接続の安定性はまずまずで音の遅延はさほど気にならず、3時間再生をどう見るかは使い方次第、イヤーピースは交換前提になるかもしれない、タッチ操作の反応がイマイチなのとホワイトノイズの多さも短所となりそう、IPX7防水なので風呂でも使える、ケースはやや大きめだが使い勝手は良い、安く買えるなら短所があっても満足できる、といった内容。

この「TrueShift」は現在5,999円の価格で販売中。ここの製品はタイムセールや割引クーポン適用時に買ってナンボという印象なので、コストパフォーマンス云々はタイミング次第。いくつか指摘されていた短所の中でイヤーピースは人によって許容できないかもしれませんが、他の部分は価格を考えると許容というか妥協できそうな感もあり。一つ言える事はこの価格帯でQi対応はまだ他に見かけませんから、そこはやっぱり大きな長所となるでしょうね。




SoundPEATS(サウンドピーツ)
売り上げランキング: 214