【キーボード】ASUS 『ROG Strix Scope』 画像など

ROG_Strix_Scope_09.jpg


海外で発売されているASUSのキーボード「ROG Strix Scope」。
通常より2倍大きいXccurate CtrlキーやF5~12キーとメディアキーを即座に切り替える機能など、独特なゲーム向けの要素をいくつか備えているゲーミングメカニカルキーボード。台湾向けのモデルを写真でちょっと見てみます。

ROG Strix Scope | Keyboards & Mice | ASUS USA
https://www.asus.com/us/Keyboards-Mice/ROG-Strix-Scope/





ROG_Strix_Scope_10.jpg



ROG_Strix_Scope_11.jpg



ROG_Strix_Scope_12.jpg



ROG_Strix_Scope_13.jpg



ROG_Strix_Scope_14.jpg



ROG_Strix_Scope_15.jpg



ROG_Strix_Scope_16.jpg



ROG_Strix_Scope_17.jpg



ROG_Strix_Scope_18.jpg



ROG_Strix_Scope_19.jpg



ROG_Strix_Scope_20.jpg
(via 巴哈姆特/xfastest)

キースイッチ:Cherry MX RGB、サイズ:幅440x奥行き137x高さ39㎜、重量:1070g、という仕様。Cherry MX RGBのキースイッチ採用、カスタマイズ可能なRGBキーバックライト搭載、アルミプレート採用&フローティングデザインのフレーム、左Ctrlが通常より2倍大きいXccurate Ctrlキー、F5~12キーとメディアキーを即座に切り替えるQuick-Toggle Switch(Fn+Ins)、一押しでミュート&アプリ非表示できるStealthキー(F12)、キーボード上でマクロの設定が行えるオンザフライマクロレコーディング機能、オンボードメモリ内蔵、Nキーロールオーバー対応&100%アンチゴースト、左右にもケーブルが出せるケーブルマネジメント構造、ASUS Aura Sync対応、統合ソフトウェア・Armory II、ゲーム用WASDキーキャップ付属、などが特徴。

以前見かけた時は実用性重視のスタンダードなゲーミングモデルで特筆する点はそこまでない印象でしたが、詳細が出た後に改めて見るとユニークな点がいくつかあり。まずFPSゲーマーのために設計したと謳うXccurate Ctrlキーは左Shiftと同じ大きさで、これは今まで見た事がない新要素。F5~12キー⇔メディアキー切り替えのQuick-Toggle Switchはキーバックライトも連動して、どちらが機能しているのか判別しやすくなっている模様。Stealthキーは見られても聞かれてもいけない場合に役立ちそう?。写真で実機を見るに何か引っかかるような部分もありませんし、ソフトウェアを介さずとも大体の事はできるようですし、想像していた以上に実用性は長けていそうなゲーミングメカニカルキーボードです。




ASUSTek
売り上げランキング: