【キーボード】ikbc 『TypeMaster X410』 フォトチェック

TypeMaster_X410_01.jpg


海外で見かけたikbcのキーボード「TypeMaster X410」。
TypeMaster X400」と共にリリースされたCherry MX Low Profileキースイッチ採用の薄型メカニカルキーボードで、こちらは108キーのフルサイズモデル。主な特徴はテンキーレスと共通ですが、写真でちょっと見てみます。

TypeMaster X410
http://www.ikbc.com.cn/prod_view.aspx?TypeId=75&Id=255






TypeMaster_X410_02.jpg



TypeMaster_X410_03.jpg



TypeMaster_X410_04.jpg



TypeMaster_X410_05.jpg



TypeMaster_X410_06.jpg



TypeMaster_X410_07.jpg



TypeMaster_X410_08.jpg



TypeMaster_X410_09.jpg



TypeMaster_X410_10.jpg


キースイッチ:Cherry MX Low Profile、キーレイアウト:108キー英語配列、インターフェイス:USB Type-C、サイズ:幅427.5x奥行き146x高さ17.4/28.6mm(フレームのみ)、という仕様。Cherry MX Low Profileのキースイッチ採用(赤軸、押下圧:45g、キーストローク:3.2mm、アクチュエーションポイント:1.2mm)、従来よりトップが37%広い厚さ7.4mmの薄型キーキャップ採用、ホワイトのキーバックライト搭載、音量調整が可能なダイヤルコントロール搭載、2段階調整のスタンド装備、などが特徴。中国での価格は799人民元(約13,000円)。

公式サイトでは同シリーズ扱いの「Table E412」と見比べても確かに薄くなっており、キーのトップは可能な限り広げている印象。少し気になったのはキーレイアウト、配列は普通でも通常キー右側のBackSpace~Shiftは長さが縮小していて、そこは使用感に影響が少なからず出るかもしれない。それと特徴の一つであるダイヤルコントロールだけを左側に持ってきたのは、右側より使いやすいとかそういう意図があるのかなと。製品が出回る地域はおそらく中華圏だけになると思いますが、まだ数少ないCherry MX Low Profile採用モデルですから、反響がどれほどになるのかも気になりますね。




FILCO Majestouch Stingray
posted on 2019.04.09
FILCO
売り上げランキング: 234



  

- ヲチモノ -


ここは個人的に気になるモノを色々とチェックしてます。PC・ガジェット・デジモノ・家電・自転車・アニメ・ホビーなど、ジャンルはフリーダム。たまに買った物をレビューしてます。ブログはいつも試行錯誤中。御用の方はメールフォームかTwitterの方へお願いします。

webtreatsetc-blue-jelly-twitter-logo-square.pngwebtreatsetc-blue-jelly-rss-cube.png

WWW検索 ブログ内検索

- スポンサードリンク -

- アーカイブ -