お前らのPCケース見せろよ Part.6(Antec)

PC_Case_06_01.jpg


海外のフォーラムサイトではPCパーツや周辺機器だけでもそれぞれのカテゴリで賑わっており、その中には自分の使っているものを公開して情報を共有しつつ盛り上がっている界隈もあり。今回取り上げるのはここ数年で内部を見せるスタイルが定着したPCケース。ゲーミングから静音まで幅広く手がけているAntecの製品に的を絞って画像100枚を見てみます。

お前らのPCケース見せろよ Part.5(Thermaltake)
https://watchmono.com/blog-entry-9559.html





PC_Case_06_02.jpg



PC_Case_06_03.jpg



PC_Case_06_04.jpg



PC_Case_06_05.jpg



PC_Case_06_06.jpg



PC_Case_06_07.jpg



PC_Case_06_08.jpg



PC_Case_06_09.jpg



PC_Case_06_10.jpg



PC_Case_06_11.jpg



PC_Case_06_12.jpg



PC_Case_06_13.jpg



PC_Case_06_14.jpg



PC_Case_06_15.jpg



PC_Case_06_16.jpg



PC_Case_06_17.jpg



PC_Case_06_18.jpg



PC_Case_06_19.jpg



PC_Case_06_20.jpg



PC_Case_06_21.jpg



PC_Case_06_22.jpg



PC_Case_06_23.jpg



PC_Case_06_24.jpg



PC_Case_06_25.jpg



PC_Case_06_26.jpg



PC_Case_06_27.jpg



PC_Case_06_28.jpg



PC_Case_06_29.jpg



PC_Case_06_30.jpg



PC_Case_06_31.jpg



PC_Case_06_32.jpg



PC_Case_06_33.jpg



PC_Case_06_34.jpg



PC_Case_06_35.jpg



PC_Case_06_36.jpg



PC_Case_06_37.jpg



PC_Case_06_38.jpg



PC_Case_06_39.jpg



PC_Case_06_40.jpg



PC_Case_06_41.jpg



PC_Case_06_42.jpg



PC_Case_06_43.jpg



PC_Case_06_44.jpg



PC_Case_06_45.jpg



PC_Case_06_46.jpg



PC_Case_06_47.jpg



PC_Case_06_48.jpg



PC_Case_06_49.jpg



PC_Case_06_50.jpg



PC_Case_06_51.jpg



PC_Case_06_52.jpg



PC_Case_06_53.jpg



PC_Case_06_54.jpg



PC_Case_06_55.jpg



PC_Case_06_56.jpg



PC_Case_06_57.jpg



PC_Case_06_58.jpg



PC_Case_06_59.jpg



PC_Case_06_60.jpg



PC_Case_06_61.jpg



PC_Case_06_62.jpg



PC_Case_06_63.jpg



PC_Case_06_64.jpg



PC_Case_06_65.jpg



PC_Case_06_66.jpg



PC_Case_06_67.jpg



PC_Case_06_68.jpg



PC_Case_06_69.jpg



PC_Case_06_70.jpg



PC_Case_06_71.jpg



PC_Case_06_72.jpg



PC_Case_06_73.jpg



PC_Case_06_74.jpg



PC_Case_06_75.jpg



PC_Case_06_76.jpg



PC_Case_06_77.jpg



PC_Case_06_78.jpg



PC_Case_06_79.jpg



PC_Case_06_80.jpg



PC_Case_06_81.jpg



PC_Case_06_82.jpg



PC_Case_06_83.jpg



PC_Case_06_84.jpg



PC_Case_06_85.jpg



PC_Case_06_86.jpg



PC_Case_06_87.jpg



PC_Case_06_88.jpg



PC_Case_06_89.jpg



PC_Case_06_90.jpg



PC_Case_06_91.jpg



PC_Case_06_92.jpg



PC_Case_06_93.jpg



PC_Case_06_94.jpg



PC_Case_06_95.jpg



PC_Case_06_96.jpg



PC_Case_06_97.jpg



PC_Case_06_98.jpg



PC_Case_06_99.jpg



PC_Case_06_100.jpg


AntecのPCケースといえば日本だと静音を重視したPerformance Seriesが主力になっている印象ですが、今回ざっと巡ってみて感じた事は海外だとゲーミングモデルの方に注力していて需要もある。日本ではまだ発売されていない「DA601」などの新シリーズが注目されており、「DF500」のRGBモデルは派手なRGB LEDファン3基を標準搭載したコストパフォーマンスの高さが人気を得ている模様。対して「P101」など最新の静音モデルは見かける機会が少なかった、外観が外観なので大半の人がわざわざ公開する気になれなかったのかもしれませんが。でもPerformance Seriesに限って見ても静音版よりウインドウ版の方が多かったですし、そういう時代なのでしょう。

あと、一つ思ったのは日本未発売品が割と存在する。82枚目あたりから出てくるDracarysというモデルは今まで見た事ないぞなんだこれと思ったら、どうやら中華圏でのみ出回っているもののようで。最近のPCケースらしくガラスパネル採用で内部が広々としている構造ですが、フロントパネルの上半分が扉式になっていて5.25インチベイがそこに備わっているという、なかなか珍しくて面白い特徴もあり。・・・・それとガラスパネルなのに取り外している人がどのモデルでも割といて、何か違和感があったので理由を探ってみると意図的に外しているのではなく、運搬や組み立ての際にやらかして粉砕してしまったパターンがほとんどの様子。皆さんも気を付けてくださいね。