コレクションフィギュアをキーキャップ用に加工する

Collectionfigure_Keycaps_06.jpg


パックやカプセルトイなどで販売されているキーホルダーサイズのコレクションフィギュア。それをキーキャップに取り付けてキーボードのちょっとしたアクセントにする手法を以前に取り上げましたが、ほんの少し加工するだけでより一体感が増す方法があり。それは脚部をカットする事です。

コレクションフィギュアで立体キーキャップを簡単に作る
https://watchmono.com/blog-entry-9516.html






Collectionfigure_Keycaps_07.jpg



Collectionfigure_Keycaps_08.jpg



Collectionfigure_Keycaps_09.jpg



Collectionfigure_Keycaps_10.jpg



Collectionfigure_Keycaps_11.jpg



Collectionfigure_Keycaps_12.jpg



Collectionfigure_Keycaps_13.jpg


今回見かけたのは主にカプセルトイで販売されているタイプで、フィギュアの高さは大体40mm前後。脚部をカットすると6~7mmほど高さを抑える事ができ、キーキャップとの接着面が広くなるので安定性も良くなりそう。それに胸像みたいな感じで見た目のバランスもこちらの方がいいかなと。サイズ的には頭部だけにするのが一番いいかもしれませんが、見方によっては晒し首になってしまうので心情的によろしくない。カプセルトイは稼働中のものなら300円で入手できますし、それ系のトイショップに行けばいくらでもありそうですから、その気になればお手軽に作れますね。




ブシロードクリエイティブ
売り上げランキング: 16807



  

- ヲチモノ -


ここは個人的に気になるモノを色々とチェックしてます。PC・ガジェット・デジモノ・家電・自転車・アニメ・ホビーなど、ジャンルはフリーダム。たまに買った物をレビューしてます。ブログはいつも試行錯誤中。御用の方はメールフォームかTwitterの方へお願いします。

webtreatsetc-blue-jelly-twitter-logo-square.pngwebtreatsetc-blue-jelly-rss-cube.png

WWW検索 ブログ内検索

- スポンサードリンク -

- アーカイブ -