【マウス】SteelSeries 『Rival 106』 画像など

Steelseries_Rival_106_06.jpg


海外で発売されるSteelSeriesのマウス「Rival 106」。
今は亡きSteelSeries Kanaシリーズの形状をほぼ引き継いだ実質後継機のゲーミングマウス。製品情報は2018年秋ごろにちらっと出ていましたが、発売の目処がようやく立った模様。ちょっと見てみます。

Rival 106 | SteelSeries
https://cn.steelseries.com/gaming-mice/rival-106





Steelseries_Rival_106_07.jpg



Steelseries_Rival_106_08.jpg



Steelseries_Rival_106_09.jpg



Steelseries_Rival_106_10.jpg



Steelseries_Rival_106_11.jpg



Steelseries_Rival_106_12.jpg



Steelseries_Rival_106_13.jpg



Steelseries_Rival_106_14.jpg



Steelseries_Rival_106_15.jpg



Steelseries_Rival_106_16.jpg



Steelseries_Rival_106_17.jpg
(via mydrivers/zfrontier)

センサー:光学式、解像度:7200CPI、トラッキング速度:240IPS、最大加速度:30G、ボタン数:6、重量:80g、公開されている仕様は以上。TrueMove1光学式センサー採用、耐久性2000万回のマイクロスイッチ採用、Prism Sync/GameSense対応のRGB LED搭載、などが特徴。現時点で公式の情報が流れている中国では4月中旬発売予定、価格は199人民元(約3,300円)。

ちなみにKanaのサイズは幅64x奥行き124x高さ37mm、形状を引き継いでいるなら同じくらいに作られているはず。また、サイドボタンは左側だけの構成に変わっているので、そこは一応注意。基本スペックは同社製品の中だと下位にあたるモデルですが、KinzuやSenseiと違ってKanaは他社のクローンが存在しませんでしたし、オリジナルの後継機というだけでも価値があるでしょうね。




SteelSeries
売り上げランキング: 118