Rapoo、低価格でPMW3389搭載のゲーミングマウスその2『VT300S』

VT300S_01.jpg


海外で見かけたRapooのマウス「VT300S」。
2018年半ばに発売された「VT300」のリニューアル版となるゲーミングマウス。従来のセンサーはPixArt PMW3327でしたが、トップグレードのPixArt PMW3389に変更されて価格は据え置きの設定です。

Rapoo、低価格でPMW3389搭載のゲーミングマウス『VT200S』
https://watchmono.com/blog-entry-9488.html





VT300S_02.jpg



VT300S_03.jpg



VT300S_04.jpg



VT300S_05.jpg


センサー:光学式、解像度:50-16000DPI、トラッキング速度:400IPS、最大加速度:50G、サイズ:幅74.8x奥行き130.1x高さ41.3㎜、重量:約118g、という仕様。PixArt PMW3389のセンサー採用、耐久性6000万回のマイクロスイッチ(自社名義)採用、カスタマイズ可能な10ボタン搭載、オンボードメモリ内蔵、プロファイル最大5個保存可能、DPIインジケータ搭載、ホイール・ロゴにRGB LED搭載、専用ソフトウェアあり、などが特徴。中国での価格は199人民元(約3,300円)。

従来のVT300とセンサー以外は特に変わっていないようですが、センサーがPMW3389になっただけでも大きなポイントでしょうし、スペックが上がっているにも関わらず価格が据え置きというのはかなり良心的。この流れだとVTシリーズのゲーミングマウスはすべてPMW3389に刷新されるかもしれない。その中には安いワイヤレスモデルが存在しますから、本当にそうなれば注目せざるを得なくなりますね。




RAPOO
売り上げランキング: 675