ZOMO、肉球キーキャップのLED透過型モデル

ZOMO_Kitty_Paw_White_Pink_KeyCap_11.jpg


肉球キーキャップといえばZOMOの「Kitty Paw White Pink Key Cap」が日本でも発売時にちょっとした話題となっていましたが、これは姿形そのままで肉球部にキーバックライトで光る素材を使ったLED透過型モデル。拠点の中国で最近リリースされたようです。

【キーキャップ】ZOMO 『Kitty Paw White Pink Key Cap』 画像など
https://watchmono.com/blog-entry-8757.html





ZOMO_Kitty_Paw_White_Pink_KeyCap_12.jpg



ZOMO_Kitty_Paw_White_Pink_KeyCap_13.jpg



ZOMO_Kitty_Paw_White_Pink_KeyCap_14.jpg



ZOMO_Kitty_Paw_White_Pink_KeyCap_15.jpg


キーキャップのベースは通常モデルと同じCNC加工されたアルミニウム製、肉球部も同じくぷにぷに感触のシリコン製。同じ素材でもシリコンは半透明のものを採用した事でLED透過型を実現。また、キーキャップのベースも塗装を変えて手触りが良くなっているなど改良点があるとのこと。カラーは現時点でブラックのみ、価格は通常モデルと同額の設定。・・・・現物を見るに光る肉球は通常モデルよりもインパクトがあるし、キーバックライトがRGBなら多彩に光って見栄えも良さそう。ただしCherry MX RGBみたいなキースイッチ全体で発光するようなタイプではないと、上の部分しか光らないという形にもなりそうなのでそこは要注意。ちなみに肉球部ではなくベースがLED透過型になっているものも存在するようです。




Varmilo×ZOMO 肉球キーキャップ
Varmilo(アミロ)