Astrotec、MMCX採用のインナーイヤー型イヤホン『Lyra Nature』

Lyra_Nature_01.jpg


海外で見かけたAstrotecのイヤホン「Lyra Nature」。
Lyra Classic」「Lyra Collection」などこれまでインナーイヤー型イヤホンをいくつも手掛けてきたAstrotecの新型モデル。同社製品のインナーイヤー型では初となるMMCXコネクタ採用を新たな特徴としています。

Astrotec 阿思翠 ——Lyra Nature
http://www.astrotec.cn/Product/detail/id/62.html






Lyra_Nature_02.jpg



Lyra_Nature_03.jpg



Lyra_Nature_04.jpg



Lyra_Nature_05.jpg



Lyra_Nature_06.jpg



Lyra_Nature_07.jpg



Lyra_Nature_08.jpg
(via weibo)

ドライバー:15㎜径ダイナミック型、再生周波数帯域:10 - 40,000Hz、インピーダンス:32Ω、感度:110 dB/1mw、定額入力:5mW、という仕様。パッケージ裏には日本語で製品の特長が掲載されており、コンセプトはニアフィールドリスニングの小型スピーカーのようなサウンド、ドライバー背面の多孔質マイクロフィルターはディフューザーの役割をすることで音の散乱を抑制してクリアなサウンドを実現、付属の銀メッキOFCケーブルは更なる空間表現の豊かさを実現、本体デザインはフィット感・プレミアム感・サウンドの向上を目指して再設計、最適な装着ができるよう多くのオプションパーツを付属、といった記載があり。中国での価格は1,099人民元(約18,000円)。

リケーブル可能なインナーイヤー型イヤホンといえばオーディオテクニカの「ATH-CM2000Ti」(AA)が少し前に出ていますが、コネクタは独自規格と言えるA2DCで結構な高額品でしたから色々な面で敷居が高かった印象。また、MMCXコネクタを採用しているモデルはSENFERの「PT25」(AA)など低価格の中華系で数えるほどしか存在していないので、中~高価格帯に位置するこれは貴重といえば貴重。音質を重視するインナーイヤー派にとって新たな注目株となりそうです。




Astrotec LYRA CLASSIC
posted on 2019.03.16
Astrotec
売り上げランキング: 5015



  

- ヲチモノ -


ここは個人的に気になるモノを色々とチェックしてます。PC・ガジェット・デジモノ・家電・自転車・アニメ・ホビーなど、ジャンルはフリーダム。たまに買った物をレビューしてます。ブログはいつも試行錯誤中。御用の方はメールフォームかTwitterの方へお願いします。

webtreatsetc-blue-jelly-twitter-logo-square.pngwebtreatsetc-blue-jelly-rss-cube.png

WWW検索 ブログ内検索

- スポンサードリンク -

- アーカイブ -