シングルだけど格安なUSBフットスイッチ 『RI-FP1BK』

RI-FP1BK_01.jpg


2010年はじめごろに日本で売り出され、普及してるかは正直微妙な入力装置「USBフットスイッチ」。
専用ソフトウェアを使えば特定のキーやショートカットなどを登録でき、使い方次第では便利なアイテム。
これまでサイズ、サンコー、ハンファ・ジャパンなどから出ており、サイズの製品だけ型が違いますが
スイッチがシングル・ダブル・トリプルと、種類は割と多めに出ています。

現在トリプルとかぼちぼち安くなっていますが、シングルはどのメーカーも2,500円くらいで割高な感じ。
色々見ているとルートアールという、主にAmazonで展開しているところから
RI-FP1BK」という製品名のシングルUSBフットスイッチが格安で売っていました。

USBフットペダルスイッチ [RI-FP1BK] » 有限会社 ルートアール (Route-R)
http://www.route-r.co.jp/?p=1216





RI-FP1BK_02.jpg
RI-FP1BK_03.jpg
RI-FP1BK_04.jpg


この型はサンコーやハンファ・ジャパンからも出ており、おそらくOEMは同じだと思いますが
「RI-FP1BK」は1,380円と他にくらべて半額近い価格。このタイプのフットスイッチは静音仕様で
軽く踏んでも反応するようですが、作りに関しては評価を見ると良くも悪くもない感じ。

トリプルのハンファ・ジャパン「UMA-FS3」(AA)や、サイズ「USB3FOOTSWITCH」(AA)が現在4,000円前後なので
スイッチがまとまっている方がいい人なら、これらを買った方がいいと思いますが、幅が狭いという人もいるので
自分が押しやすい位置にセッティングをしたい人は、シングルを複数買った方がいいかもしれませんね。
トリプル+シングルみたいな割と合うセッティングもできるので、USBフットスイッチに興味がある人は
シングルを一つ持っておいても損はないかもしれません。




USBフットペダルスイッチ RI-FP1BK
ルートアール
売り上げランキング: 5949