Corsair、リビング向けの多機能ワイヤレスキーボード『K83 Wireless』

K83_Wireless_01.jpg


海外で見かけたCorsairのキーボード「K83 Wireless」。
同社の製品ではおそらく初となる非ゲーミングデバイスのワイヤレスキーボード。コンパクトサイズのキーボードにタッチパッドやジョイスティックなどを一体化させたリビングPC/TV向けとなっているモデルです。

CORSAIR
https://www.corsair.com/





K83_Wireless_02.jpg



K83_Wireless_03.jpg



K83_Wireless_04.jpg



K83_Wireless_05.jpg


現時点で公式サイトに製品情報は掲載されていないものの、既に取り扱っているショップによっては詳細を公開している状況。そこを参考に判明している仕様・特徴は、2.4GHz/Bluetooth両対応のワイヤレス接続、バッテリー内蔵、ホワイトのバックライト搭載、1~4本の指で操作する円型のタッチパッド、ジョイスティック・ボリュームロールバー・マウスクリックボタン・L/Rボタン(裏面)搭載、アルミニウムボディ、統合ソフトウェア・iCUE対応、など。北米での価格は109.99ドル。

海外ではスマートTV用としてロジクールが似たような製品を結構前に出していますが、この手のデバイスとは一切無縁だったCorsairが今になって出してきたのは正直意外でまったくの想定外。過去にキーボードとマウスパッドを一体化させてリビングで使うラップトップボードを手がけていたとはいえ、リビングで使うキーボードのリリースは誰も想像していなかったでしょう。今後の反響次第ではこの路線の製品展開を拡張していくかもしれませんね。

<関連記事>
【キーボード】Corsair 『K83 Wireless』 画像など

https://watchmono.com/blog-entry-9513.html




Corsair K83 Wireless
posted on 2019.04.16
Corsair
売り上げランキング: