Mad Catz、再始動第一弾のゲーミングマウス『R.A.T. PRO S3』

RAT_PRO_S3_01.jpg


海外で見かけたMad Catzのマウス「R.A.T. PRO S3」。
2017年に破産→2018年に再始動の発表があり、2019年にようやく製品展開の動きが見られたMad Catzのゲーミングマウス。これは新ラインナップの一つで「R.A.T. PRO S」がベースと思われるモデルです。

Gaming Mice,Keyboards,Fightsticks and Headsets | Mad Catz
http://www.madcatz.com/index.php?action=proA-ratS3






RAT_PRO_S3_02.jpg



RAT_PRO_S3_03.jpg



RAT_PRO_S3_04.jpg



RAT_PRO_S3_05.jpg



RAT_PRO_S3_06.jpg
(via Youtube)

センサー:光学式、解像度:7200DPI、フレームレート:8000FPS、トラッキング速度:150IPS、最大加速度:30G、ポーリングレート:2500Hz、ボタン数:8、重量:約80g、という仕様。PixArt PMW3330のセンサー採用、耐久性5000万回のオムロン製マイクロスイッチ採用、プログラム可能な8ボタン搭載、プロファイル4つ保存可能なオンボードメモリ内蔵、高耐久性&超軽量のシャーシ採用、前後の位置と左右の角度調整が可能なパームレスト、3か所にカスタマイズ可能なRGB LED搭載、専用ソフトウェア・FLUX、などが特徴。北米での価格設定は65ドル前後。

R.A.T. PRO Sの後継機として見ればセンサーがミドルレンジ級になっているけれども全体的に刷新されており、LEDが加えられた形で80gの軽量ボディを実現しているのも進化と言える部分。ただ、新ラインナップはこのモデルに限らずどれも新型ではなく実質リニューアル版なので目新しさは無し。そもそもR.A.T.シリーズ自体があまりに代わり映えのない製品展開を続けて次第に飽きられて、それが破産の一因になったのも否めない感じでしたから、同じ事を繰り返してるこの再始動は好意的に見れないのが正直なところ。次の動きに期待ですかね。




Mad Catz
売り上げランキング: 1038



  

- ヲチモノ -


ここは個人的に気になるモノを色々とチェックしてます。PC・ガジェット・デジモノ・家電・自転車・アニメ・ホビーなど、ジャンルはフリーダム。たまに買った物をレビューしてます。ブログはいつも試行錯誤中。御用の方はメールフォームかTwitterの方へお願いします。

webtreatsetc-blue-jelly-twitter-logo-square.pngwebtreatsetc-blue-jelly-rss-cube.png

WWW検索 ブログ内検索

- スポンサードリンク -

- アーカイブ -