Razer、ホワイトも出ていた廉価ゲーミングマウス『DeathAdder Essential White Edition』

Razer_DeathAdder_Essential_White_01.jpg


海外で見かけたRazerのマウス「DeathAdder Essential White Edition」。
DeathAdder Elite」のEssential版=廉価版となるゲーミングマウスは2018年半ばに出ていましたが、そのホワイトモデルも同じ時期に一部の地域で出回っていた模様。本体からケーブルまでマットホワイト1色です。

【マウス】Razer 『Razer DeathAdder Essential』 画像など
https://watchmono.com/blog-entry-8754.html





Razer_DeathAdder_Essential_White_02.jpg



Razer_DeathAdder_Essential_White_03.jpg



Razer_DeathAdder_Essential_White_04.jpg



Razer_DeathAdder_Essential_White_05.jpg



Razer_DeathAdder_Essential_White_06.jpg



Razer_DeathAdder_Essential_White_07.jpg



Razer_DeathAdder_Essential_White_08.jpg


DeathAdder EssentialのWhite Edition=色違いなので、センサー:光学式、解像度:6400dpi、トラッキング速度:220ips、最大加速度:30G、ポーリングレート:1000Hz、ケーブル長:約2.1m、サイズ:幅73x奥行き127x高さ43mm、重量:96g、といった仕様は共通。Razerのゲーミングマウスでホワイト1色のカラーリングは過去にいくつか出ていますが、ボディの表面処理がグロッシーではなくマットになっているところは最近のRazerらしいとも言える要素。ちなみにグローバルサイトでWhite Editionの製品情報は掲載されておらず(通常モデルのブラックは掲載あり)、現時点で出回っている中華圏以外でも展開するのかは不明。でも昨今のゲーミングデバイスはピンクやホワイトなど明るめのカラーがちょっとしたブームで、Razerは最近ピンクの製品を積極的に手がけていますから、その流れでホワイトの方も広げてくるかもしれませんね。




Razer DeathAdder Elite
posted on 2019.03.05
Razer
売り上げランキング: 3