ロジクールのBluetoothキーボード『K380』の新色モデル

logi_K380_New_01.jpg


2015年11月に発売されたロジクールのキーボード「K380」。
フレームもキーも丸っこいデザインになっているコンパクト&スリムなBluetoothキーボード。カラーラインナップはブルー・ブラック・レッドの3色でしたが、ピンクとホワイトの新色モデルが海外で発表されていました。

【キーボード】ロジクール 『K380』 レビューチェック
https://watchmono.com/blog-entry-6057.html





logi_K380_New_02.jpg



logi_K380_New_03.jpg



logi_K380_New_04.jpg



logi_K380_New_05.jpg



logi_K380_New_06.jpg
(via smzdm)

キーボード自体の仕様・特徴は従来と変わっておらず、カラー以外の変更点はロゴが”logi”に刷新されているくらい。ロジクールが発売から3年以上経ってから新色を出すというも珍しいパターンに思えますが、個人的に思いつくその意図は二つあり。一つは海外で発売されているワイヤレスマウス「Pebble」がこれとよく合うデザインなので、それのカラーに合わせて新色を出してきた。もう一つはゲーミングデバイスでピンクやホワイトがトレンドになっているから、その流れで出してきた。・・・・まぁ普通に考えたら前者の方でしょうね。ちなみにPebbleが現時点で中華圏でしか発売されていない事を考えると、この新色モデルも同じ展開になるかもしれません。




ロジクール
売り上げランキング: 62