【イヤホン】AVIOT 『TE-D01d』 レビューチェック

TE-D01d_01.jpg


2019年2月に発売されたAVIOTのイヤホン「TE-D01d」。
TE-D01b」に続く”Japan Tuned”を謳った完全ワイヤレスイヤホン。今作もQCC3026のBluetoothチップを採用しており、9時間再生のロングバッテリーや音切れに強い安定性を特徴としているモデルですが、ちょっとチェックしてみます。

TE-D01d – AVIOT
http://aviot.jp/products/te-d01d/



画像


TE-D01d_02.jpg



TE-D01d_03.jpg



TE-D01d_04.jpg



TE-D01d_05.jpg



TE-D01d_06.jpg



TE-D01d_07.jpg



TE-D01d_08.jpg




メディア・レビューサイト


音切れに強いJapan TunedのAVIOT左右分離イヤフォン - AV Watch
https://av.watch.impress.co.jp/docs/news/1167730.html

AVIOT「TE-D01d」は接続性も音質も常識破りだ - PHILE WEB
https://www.phileweb.com/review/article/201902/09/3358.html

【レビュー】AVIOT TE-D01d買った - Monogamaの地獄の釜のフタ
https://www.monogama.space/entry/2019/02/09/235908

【レビュー】完成度の高い、話題の完全ワイヤレスイヤホン「AVIOT TE-D01d」 - +ログ
https://koreimakaidesuka.hatenablog.com/entry/aviot-ted01d-review

より高められた機能! Aviot TE-D01d : slow AUDIO,slow LIFE
http://blog.livedoor.jp/slowserow225/archives/15570907.html

AVIOT TE-D01d を買ってみた - あくろぐ
https://afrostyle.hateblo.jp/entry/2019/02/09/222649

AVIOT TE-D01d – reefaquarium
http://reefaquarium.jp/?p=187

「AVIOT TE-D01d」 | 粉雪Σ(゚Д゚;)のブログ
https://minkara.carview.co.jp/userid/1358118/blog/42492556/




・・・・・・・・・・・・・・・・・・
通信方式:Bluetooth 5.0、プロファイル:A2DP/AVRCP/HFP/HSP、コーデック:aptX/AAC/SBC、連続再生時間:約9時間、充電時間:約2時間、ドライバー:6mm径ダイナミック型、重量:非公開、という仕様。QualcommのBluetoothチップ・QCC3026採用、グラフェン振動板を採用したダイナミックドライバー、日本向けのサウンドチューニングを施した”Japan Tuned”、スポーツなどの激しい動きも対応するエルゴノミックデザイン&イヤーウイング取り付け可能、汗や雨に強いIPX4の防水性能、バッテリー残量に応じて親機を切り替えるロールスワッピング機能、新たに女性声優を起用した日本語ボイスガイダンス、最大3台までのマルチペアリング対応、最大10回分の充電可能&端末の充電もできるバッテリーケース、イヤーチップ3セット・イヤーウイング3セット・ポーチ付属、などが特徴。カラーはブラック・ネイビー・ダークルージュの3色。

レビューしている人は数名いましたが、「音は十分な量でキレの良い低音が印象的、低音域よりでもボーカルは埋もれない」「同クラスの競合機と音の良し悪しは好み次第だが、クリア感・音場の広さ・音の分離は優っている」「接続の安定性は文句なしに良い、音の途切れは滅多にない」「音の遅延はコーデックにもよる、動画視聴ではどれも問題ないレベル」「再生時間が公称どおり持つかはコーデックや音量次第、でも十分すぎると言えるほど長い」「ケース取り出しから使用までの流れは非常にスムーズ」「日本語ボイスガイダンスは聞きやすくていい感じ」「ケースは比較的コンパクトで質感も良い、ただしイヤホンにイヤーウイングを付けていると入れにくい」「欠点となりそうな部分はいくつかありそうだが、ハイエンドではない価格帯でこのハイクオリティは相当な進化を感じられる」といった内容。



各所の反応


[#1]
TE-D01d
もう新しいの出た
しかも価格も大幅に安く
こういうのが次々来るんだろうね



[#2]
TE-D01dはケース使いやすそうでいいな
TE-d01bの上位モデルの位置づけだと思うけど
音がどう違うのか気になる



[#3]
外音取り込み付いてたらD01d一択だったな



[#4]
TE-D01dは見た目ヤバいな
ベイブレードみたいだ



[#5]
te-01bと01dの音の違い気になるな
01dの方が安価になるみたいだし音質の向上は期待薄かねぇ



[#6]
>>#5
いや、Nt01axとおんなじ形で振動板のグレードアップ
むしろ悪くなる要素が音に関してはなさそう
でっかくなるけど



[#7]
01dはスペックみると
01bより搭載バッテリーが10%ほどアップしてるんだな



[#6]
aviotのTE-D01dちょっとドン気味だと思ったけど
鳴らしこみしないとダメだな。
鳴らしていると7秒に一回チカっと光るが
青じゃないからよかった。
重量は実測で10.7g(ペア)ぐらい。
某社の「スポーツワイヤレスヘッドフォン」より軽いので
運動しても外れない感じ。



[#9]
D01d聴いてきた。
音質は思ってたよりもいい。air-xよりは上。
NT01AXとは好みのレベル。



[#10]
ビックでD01d試聴したがTWZやAirより音良くない?
これらで迷ってる人は安いしD01d買いでいいかもしれん



[#11]
>>#10
聴いたがその中じゃ音いいよね
安いし買い増していいかと思う



[#12]
TE-D01dの装着感を教えてくれ
スポーツジムでもはずれない?



[#13]
>>#12
ヘドバンしてみたが外れないと思う。
スポーツ用と言っているJaybird RUNより軽いから安定感あるよ。



[#14]
D01dは片耳使用出来ますか?



[#15]
>>#14
出来ます



[#16]
TE-D01dの「接続しました」には
WE-D01bの「接続しましたぁ!」的な感情がないので、ちょっと不満w



[#17]
01bと01dくらべると
01bより高音がクリア、01bで少しモコっとしてた低音がガツンと
これで01bより安いって完全に価格破壊だな



[#18]
01bはボーカルが何か定位ボヤけたおかしな感じ
低音はバスブーストで強調されてる感じ
安めのラジカセみたいな音

それに対して01dはボーカルがー皮剥けた感じ、スッキリとくる
ただすごく良いってほどでもないか
01dは低音が01bよりもずっと深い低音がズシンとくる



[#19]
D01d
12,000円でこれだけの音が出るなら十分過ぎ
TWSで一番音がいいとは言わない

とにかく高音質がいいならゼンハやMW07にしとけ
高音とか低音はそっちの方が上
パワフルな元気あるサウンドがいいならRHAにしとけ

繰り返すが
電池9時間で12,000円で十分過ぎる音質、これがD01dの良さ



[#20]
01bは安っぽいモコる低音がイヤだった
イヤピを交換してわざと低音逃がすのにしたくらい
01dは深く沈み込む低音がズシリと来てとても心地イイ
やっぱ低音は大切だ



[#21]
D01d試聴したけど期待していたほどじゃないな
TWZ-1000やNT01AXの方がまだまだ音質のレベルは上



[#22]
axよりは聴き取り易いかな
人により安っぽく聞こえる音作りだと思う



[#23]
TE-D01d
音声遅延については、xperiaとapt-x接続で
アマプラ、youtube等の動画で全く違和感なく聞けるよ。
ソニーのsbcだと知覚できる遅延で音楽用だったから感動。

恐らく他のapt-x対応製品も同じだろうし
後は値段とデザインや音の好みで良いんじゃないかな?



[#24]
D01d届いた
音質は爽やかでクリアな中高音域と
ほどほどの低音(イヤピが耳にしっかり合ってる事前提)って感じかなぁ
音切れに関してはそこまで混雑する状況で試してないので不明
ただデカいからジムやランニング中とかだと耳から落ちる不安を感じるかも

まぁTWSはこれまではTrueFreeしか使ってないので
比較対象が弱すぎるけど自分は持続時間とコスパ重視なので
これで当分満足しそう



[#25]
airーxと比べると低音が迫力不足。
dは女性Vocal聴くのには良いけどロック系はダメダメじゃない?



[#26]
dは低音なかなかいい
バスブースト的なボコボコモコモコではなく
もっと深くて低い低音がズーンと来る感じ



[#27]
D01dケースにはいれにくいね
ゴム製のイヤーフック?って要るんかねこれ
邪魔なんで外したわ



[#28]
d01d届いた~
音は上の方に上がってるから省略
01bの時はデスクトップから8mくらい離れた椅子にすわってると
結構ブツブツ途切れてたけど、01dではかなり減った。
(全く無いわけではない)
筐体のサイズアップが大きいのかねぇ地味に嬉しい



[#29]
あちこち歩いて切れ具合を試したけど
D01dコーデックによる接続安定性が全く違うな

AACはかなり安定してるけど
aptXは結構切れる
そしてSBCもどちらかというとaptX寄りの安定性
iPhoneかAACが使える泥機種で使うべきだな



[#30]
D01dで池袋駅、新宿駅とその周り歩いたけど
aptXでも途切れは一度も無かった
機種はS8
今の所安定してて文句つける所は無いな



[#31]
d01d届いたけど片耳運用したい自分にはかなりいいな
右親機にして両耳で聞いてるときに右イヤホンをケースにしまうと
一瞬の処理のあと左を親機にして片耳再生してくれる



[#32]
MA750からTE-D01dに乗り換えたけど
TE-D01dってめっちゃ低音出るな
ずっと聴いていると疲れそう
まあ、全体的には満足だけど



[#33]
NT01AXと01dの音質比べると
01dの方が低音出てて高音の伸びが弱くて音場が広い。
個人的には01dメイン01AXサブになりそう。



[#34]
D01d低音が弱いと言われてたのに
低音が出てるってレビュー多くない?



[#35]
>>#34
D01dは初鳴らしから低音多めだなD01eかなんかと勘違いしてんかな
aだのbだのとややこしい名前を付けるメーカーが悪いんだが



[#36]
低音と言っても
よくあるバスブーストでボンボンボコボコ言わせてる
“軽い”低音ではなくて
もっとずっと低い帯域のズシンズーンという
深い深い低音だからな



[#37]
低音はかなり頑張ってる
他の高音や中域が艶なく地味めだから
低音が目立っているというのはあるかも



[#38]
むしろ低音強くてボーカル隠れ気味だな
この値段ならモコらないだけ上等だけど



[#39]
01d買ったけど、この値段でこの音は良いね
どこぞの高級ワイヤレスは見習ってほしい位



[#40]
65t持ってるけどTE-D01d買ってみた
イコライザーでバランスを調節したら音質は同等で
つけ心地に不満がなければ買わなくていいと思う
買わなくて済むように01dの悪い点を書いてく

1. イコライザのアプリがない
2. 切れる時に安定していない。
 65tだと音が止まるだけなのに、D01dはザザと大きい音がしたり
 左右のタイミングがズレたりするときがあってビックリする
3.ケースがかさばるし重い
4.ヒアスルーが無いのは不便
5.イヤホンの電池の残量がわからない
6.外して放っておいたときOFFにならない

最後に01dの良い点を書いておく
1.65tの半額で買える



[#41]
>>#40
切れる時に音もしないしズレも無いけどな
例によってAACとaptXの違いじゃない?
AACのがビットレート低いぶん音飛びの粘りがある



[#42]
D01d中高音域はクリアだし低音も出るけど
男性ボーカルのロックだと
いまいち音に腰というか迫力を感じないというか…
まぁイコライザである程度調節出来るだろうが
でもコスパはいいか



[#43]
1日使って改めてTE-D01dで気になったところは
walkmanだと小さい音量の融通がきかない所かな
最低音量はほぼミュートで次の音量から
一気に高くなり、部屋で聴くには疲れる
androidと繋ぐ場合は細かく音量調整出来るからそこは問題ない



[#44]
01d試聴してきた
一聴して高域がきれいだなと感じた
ただ線が少し細いかな、ボリュームを上げるとバランス良くなった



[#45]
d試聴してきた。
たしかに音は良いね。低音がかなり効いてる。
ただ、高、中音域が少しチープかなー。
でもBluetoothだしこんなもんか。



[#46]
01d試聴してきたけど、この価格帯なら騒ぐのも納得
ただ最初付け方が分からなくてちょっと苦労した



[#47]
D01dのレビュー記事大体みたけど
本当に最近でたゼンハイザーのTWSを超えてるの?
価格が3倍以上も違うのに、、、



[#48]
>>#47
いや、音は好みだがそれはない
Aviotボーカルの帯域ちょっと強調し過ぎ



[#49]
>>#47
どっちも試聴したけど音質は木綿のが上
あと音量もかなりとれる
ただ価格差考えるとみんなが言うように01dってなる






・・・・・・・・・・・・・・・・・・
各所のコメントを参考にすると以上のような反応があり。前作のD01bから劇的に進化したわけではないが音は一皮剥けたような変化はある、「Air-X」「NT01AX」(AA)あたりといい勝負ができる音で人の好み次第ではそれ以上、音の途切れがまったくないわけではないが接続の安定性は申し分ない(使用端末で差が出る可能性あり)、再生時間も申し分ない長さ、アプリがなかったりヒアスルー機能が備わっていなかったり物足りない点はある、この価格でこの出来なら大抵の人は満足できそう、といった内容。

この「TE-D01d」は現在12,000円前後の価格で販売中。いくら良くても「MOMENTUM True Wireless」(AA)あたりとは明確な差があるとも評されていましたが、3倍近く違う価格差を考えると比較対象にするのがそもそも不適格ですし、見方を変えればこちらは価格面が大きなアドバンテージとなりそう。ちょっと待てばさらに上をいくモデルが出てくる可能性もあるとはいえ、現状ではかなり魅力的に映りますね。




AVIOT
売り上げランキング: 169