中国人「会社にスーパーウルトラワイドモニターを大量投入してみた」

499P9H1_Company_01.jpg


近日中に発売予定となっているPhilipsのスーパーウルトラワイド液晶モニター「499P9H1/11」をいち早くリリースしていた地域は中国。情報を巡っていると既に製品レポートや購入報告がいくつか挙がっている状況ですが、その中には会社の液晶モニターを刷新するかのごとく大量投入している報告があったので、ちょっと見てみます。

【モニター】Philips 『499P9H1/11』 画像など
https://watchmono.com/blog-entry-9402.html





499P9H1_Company_02.jpg



499P9H1_Company_03.jpg



499P9H1_Company_04.jpg



499P9H1_Company_05.jpg


報告していた人のコメントは「映画を見に行ってるような感じで非常に衝撃的だ」との一言。会社の規模も投入した数も不明ですが、オフィスの光景を見ただけでも確かに衝撃的。1台だけでも結構な迫力なのに3台を重ね合わせて湾曲な三角形にしているのは結構なインパクト。単に見た目がすごいだけでなく液晶モニター自体は27インチ/WQHDの一体型デュアル構成みたいなものですから、業務用として申し分ないでしょう。っていうかスーパーウルトラワイドモニターを一番活用できるシーンはビジネス方面かもしれませんね。このモデルに限ってはUSB Type-Cやらウェブカメラやら多用できる機能が色々備わっていて、それらが活きるのもそちらの方面でしょうし。




49型スーパーウルトラワイド液晶ディスプレイ
楽天ビック