【マウス】MOTOSPEED 『V100』 画像など

MOTOSPEED_V100_01.jpg


2019年1月に発売されたMOTOSPEEDのマウス「V100」。
DN-915446」など日本ではこれまで上海問屋の経由で製品がよく出回っていたMOTOSPEEDのゲーミングマウス。ミドルレンジ級のスペックでLOD調整用のセンサー搭載などを特徴としているモデルですが、ちょっと見てみます。

V100 RGB Backlight Gaming Mouse - Gaming Mouse - Motospeed
http://www.motospeed.cc/index.php?ac=article&at=read&did=519






MOTOSPEED_V100_02.jpg



MOTOSPEED_V100_03.jpg



MOTOSPEED_V100_04.jpg



MOTOSPEED_V100_05.jpg



MOTOSPEED_V100_06.jpg



MOTOSPEED_V100_07.jpg



MOTOSPEED_V100_08.jpg



MOTOSPEED_V100_09.jpg



MOTOSPEED_V100_10.jpg



MOTOSPEED_V100_11.jpg



MOTOSPEED_V100_12.jpg
(via sina.com)

センサー:光学式、解像度:6200DPI、トラッキング速度:220IPS、最大加速度:30G、ケーブル長:1.65m、サイズ:幅67x奥行きx122x高さ42mm、重量:147g、という仕様。PixArt PAW3327の光学式センサー採用、オムロン D2FC-F-7N(20M)のマイクロスイッチ採用、リフトオフディスタンス調整用のセンサー搭載、プログラム可能な6ボタン搭載、DPI・ポーリングレート切替スイッチ搭載、RGB LED搭載、メッシュケーブル・テフロンソール採用、などが特徴。日本ではAmazon限定の販売となっており、価格は現在3,980円。

レポートによれば形状はBenQ ZOWIEの「EC2-B」(AA)に似ている、実重量は約98.6g、ソフトウェアがあり各設定が可能、LODの調整範囲は0.1mm刻みで0~2mm、とのこと。MOTOSPEEDは以前からどこかのクローンみたいなものを数多く手がけていたので今回も相変わらずという感じですが、以前に比べれば真っ当なスペック真っ当な作りになっているので実用性は悪くなさそうな印象。ちなみに中国オフィシャルショップでの価格は279人民元(約4,500円)、何気に本拠地よりも安かったりします。




MOTOSPEED
売り上げランキング:



  

- ヲチモノ -


ここは個人的に気になるモノを色々とチェックしてます。PC・ガジェット・デジモノ・家電・自転車・アニメ・ホビーなど、ジャンルはフリーダム。たまに買った物をレビューしてます。ブログはいつも試行錯誤中。御用の方はメールフォームかTwitterの方へお願いします。

webtreatsetc-blue-jelly-twitter-logo-square.pngwebtreatsetc-blue-jelly-rss-cube.png

WWW検索 ブログ内検索

- スポンサードリンク -

- アーカイブ -