Razer、光学メカニカルキーボードのピンクモデル『Razer Huntsman Quartz Pink』

Razer_Huntsman_Quartz_Pink_01.jpg


海外で見かけたRazerのキーボード「Razer Huntsman Quartz Pink」。
全身ピンクの”Quartz Pink Edition”を全9製品も発表した事で話題となっていましたが、これはその一つとなる光学メカニカルキースイッチ採用のメカニカルキーボード。その名のとおり「Razer Huntsman」のピンクモデルです。

Razer Quartz Gaming Peripherals | Quartz Gaming Set-up
https://www2.razer.com/jp-jp/campaigns/quartz





Razer_Huntsman_Quartz_Pink_02.jpg



Razer_Huntsman_Quartz_Pink_03.jpg



Razer_Huntsman_Quartz_Pink_04.jpg



Razer_Huntsman_Quartz_Pink_05.jpg



Razer_Huntsman_Quartz_Pink_06.jpg



Razer_Huntsman_Quartz_Pink_07.jpg



Razer_Huntsman_Quartz_Pink_08.jpg
(via ptt)

公式サイトでは通常モデルもQuartz Pinkモデルも一括りにしており、基本的な仕様・特徴は同じ内容。Quartz Pink Editionの製品はどれもピンクをメインにグレーをアクセントにしたカラーリングで、これも一部を除けばほぼピンクの外観。細部をよく見てみるとキースイッチのパーツもグレーになっていたりと、単なるカラーバリエーションでもそのカラーの配色を徹底している印象。北米での価格は通常モデルと同じ149.99ドル。・・・・ちなみに”Quartz Pink Edition”の製品は今回が初めてではなく以前から存在しており、「BlackWidow Tournament Edition Chroma V2 Quartz Edition」(RA)は何気に日本でも発売されていたりする。なのでこれを含めた新製品はRAZER STOREか一部の店舗で今後出回る可能性があるのではないかと。ピンクのゲーミングデバイスは別にRazerが先陣を切ってはじめたわけではありませんが、出すたびに注目されているのを見ると色々な面で展開が上手いよなーと思ったりします。




Razer Huntsman Quartz Pink
posted on 2019.07.30
Razer(レイザー)
売り上げランキング: 132