お前等のPCケース見せろよ(海外)Part.3

PC_Case_03_01.jpg


海外のフォーラムサイトではPCパーツや周辺機器だけでもそれぞれのカテゴリで賑わっており、その中には自分の使っているものを公開して情報を共有しつつ盛り上がっている界隈もあり。今回取り上げるのはここ数年で内部を見せるスタイルが定着したPCケース。2018年12月~2019年1月投稿の画像80枚を見てみます。

お前等のPCケースの内部見せろよ(海外)Part.2
https://watchmono.com/blog-entry-5529.html






PC_Case_03_02.jpg



PC_Case_03_03.jpg



PC_Case_03_04.jpg



PC_Case_03_05.jpg



PC_Case_03_06.jpg



PC_Case_03_07.jpg



PC_Case_03_08.jpg



PC_Case_03_09.jpg



PC_Case_03_10.jpg



PC_Case_03_11.jpg



PC_Case_03_12.jpg



PC_Case_03_13.jpg



PC_Case_03_14.jpg



PC_Case_03_15.jpg



PC_Case_03_16.jpg



PC_Case_03_17.jpg



PC_Case_03_18.jpg



PC_Case_03_19.jpg



PC_Case_03_20.jpg



PC_Case_03_21.jpg



PC_Case_03_22.jpg



PC_Case_03_23.jpg



PC_Case_03_24.jpg



PC_Case_03_25.jpg



PC_Case_03_26.jpg



PC_Case_03_27.jpg



PC_Case_03_28.jpg



PC_Case_03_29.jpg



PC_Case_03_30.jpg



PC_Case_03_31.jpg



PC_Case_03_32.jpg



PC_Case_03_33.jpg



PC_Case_03_34.jpg



PC_Case_03_35.jpg



PC_Case_03_36.jpg



PC_Case_03_37.jpg



PC_Case_03_38.jpg



PC_Case_03_39.jpg



PC_Case_03_40.jpg



PC_Case_03_41.jpg



PC_Case_03_42.jpg



PC_Case_03_43.jpg



PC_Case_03_44.jpg



PC_Case_03_45.jpg



PC_Case_03_46.jpg



PC_Case_03_47.jpg



PC_Case_03_48.jpg



PC_Case_03_49.jpg



PC_Case_03_50.jpg



PC_Case_03_51.jpg



PC_Case_03_52.jpg



PC_Case_03_53.jpg



PC_Case_03_54.jpg



PC_Case_03_55.jpg



PC_Case_03_56.jpg



PC_Case_03_57.jpg



PC_Case_03_58.jpg



PC_Case_03_59.jpg



PC_Case_03_60.jpg



PC_Case_03_61.jpg



PC_Case_03_62.jpg



PC_Case_03_63.jpg



PC_Case_03_64.jpg



PC_Case_03_65.jpg



PC_Case_03_66.jpg



PC_Case_03_67.jpg



PC_Case_03_68.jpg



PC_Case_03_69.jpg



PC_Case_03_70.jpg



PC_Case_03_71.jpg



PC_Case_03_72.jpg



PC_Case_03_73.jpg



PC_Case_03_74.jpg



PC_Case_03_75.jpg



PC_Case_03_76.jpg



PC_Case_03_77.jpg



PC_Case_03_78.jpg



PC_Case_03_79.jpg



PC_Case_03_80.jpg
(via imgur)

前回こういう形で取り上げたのが3年半近く前。そのころと比較してケースレイアウトが一新された感がありますし、LEDパーツやアクリルorガラスパネルが普及した事もよくわかる。最近のケースは電源やHDDトレイを分離するボックスが標準化、そしてフロントに水冷ラジエータの取り付けを想定したレイアウトが主流になっているのを再確認。今やフロントにドライブベイがある方がレアになっていますもんね。さておき、こうやって公開している人は言葉悪く言えば見せびらかしたいのが目的でしょうから、大半がLEDパーツの2つや3つ当たり前で価格が張るRGBタイプも数多く拝見。それとかつてはごく一部のマニアしか導入していなかった本格的な水冷キットも珍しくなくなったなと。Cooler MasterやThermaltakeといった大手も一式揃ったセットを取り扱っているので、以前よりかは敷居が低くなった印象。大手の製品は高くて手が出せない場合でもかなり安い実質ノーブランド品という選択肢があり、その気になれば誰でもそれっぽいものが組める・・・改めて今現在を客観的に見ると凄い時代になっています。




Thermaltake Pacific M360 Plus
posted on 2019.02.01
Thermaltake
売り上げランキング: 322



  

- ヲチモノ -


ここは個人的に気になるモノを色々とチェックしてます。PC・ガジェット・デジモノ・家電・自転車・アニメ・ホビーなど、ジャンルはフリーダム。たまに買った物をレビューしてます。ブログはいつも試行錯誤中。御用の方はメールフォームかTwitterの方へお願いします。

webtreatsetc-blue-jelly-twitter-logo-square.pngwebtreatsetc-blue-jelly-rss-cube.png

WWW検索 ブログ内検索

- スポンサードリンク -

- アーカイブ -