OPPOのスマートフォン『R11s』が30,000円を切る

OPPO_R11s_11b.jpg


2018年2月に発売されたOPPOのスマートフォン「R11s」。
日本進出第一弾としてリリースされたミドルレンジ級の6.01インチ/Android7.1スマートフォン。発売当時の価格は62,000円台でしたが、長期タイムセールの形で30,000円を切って販売するところが出てきました。

【スマートフォン】OPPO 『R11s』 レビューチェック
https://watchmono.com/blog-entry-8509.html





OPPO_R11s_12.jpg



OPPO_R11s_13.jpg



OPPO_R11s_14.jpg



OPPO_R11s_15.jpg



OPPO_R11s_16.jpg


後からリリースしたモデルで日本でも一目置かれるようになったOPPOですが、進出第一弾のこれは決して悪くない出来だけれども同価格帯の中で見ればインパクトに欠けていた印象。ただ、その価格から半額以下になっているとさすがに見方が変わるでしょうし、AMOLED/2160x1080のワイドディスプレイやSnapdragon 660採用など内容的には今でも十分通用する、というか30,000円前後では一二を争うレベルではないかと。同社の製品を比較対象にするなら「AX7」(AA)が1月ちょっと前に発売されて価格は同じくらい、それよりかはこちらの方が確実にいいでしょうね。




OPPO Japan
売り上げランキング: 1058