Philips、自身初のモニターアーム『SPT7713』

SPT7713_01.jpg


海外で見かけたPhilipsのアーム「SPT7713」。
Philipsといえば液晶モニターのメーカーとしても大手となる存在ですが、モニターアームを手がけるのはおそらくこのモデルが初。一本棒の支柱にアームが付いたシンプルなタイプ、でも調整機能は割と豊富です。

SPT7713/93 | Philips
https://www.philips.com.cn/c-p/SPT7713_93/700-series-desk-mount-monitor-arm





SPT7713_02.jpg



SPT7713_03.jpg



SPT7713_04.jpg



SPT7713_05.jpg



SPT7713_06.jpg



SPT7713_07.jpg
(via zol.com)

対応モニターサイズ:13~27インチ、耐荷重:2-9kg、サイズ:694.5x262x38mm、重量:2.3kg、という仕様。アーム部は伸縮式になっており、その調整範囲は0-88mm。マウント部はピボット・チルト・スイーベルの調整が可能。支柱も360度の水平回転で調整可能、昇降範囲は200mm。中国での価格は399人民元(約6,500円)。・・・・一見低価格帯によくありそうなスタンダードなタイプですが、アーム部が伸縮式になっているのは初めて見ますし、一本棒の支柱が回転式になっているのも今まで前例がなかったはず。オリジナルではなくどこかのOEM品を利用したものかもしれない、それでも液晶モニターのメーカー自身がこういう新しいタイプを出してきたのは、停滞しているモニターアーム界隈で少なからず刺激になるでしょうね。




Dell
売り上げランキング: 221