AZIO、75%レイアウトのレトロBluetoothメカニカルキーボード『R.C.K.』

AZIO_RCK_01.jpg


海外で見かけたAZIOのキーボード「R.C.K.」。
レトロデザインのメカニカルキーボードはブームが落ち着いたというか過ぎてしまった感じですが、AZIOだけは引き続き製品展開を続けているようで、これは新型となる75%レイアウトのBlutoooth接続対応モデルです。

Retro Compact Keyboard (RCK) – AZIO Corporation
https://aziocorp.com/products/rck?variant=13401223856171






AZIO_RCK_02.jpg



AZIO_RCK_03.jpg



AZIO_RCK_04.jpg



AZIO_RCK_05.jpg



AZIO_RCK_06.jpg



AZIO_RCK_07.jpg



AZIO_RCK_08.jpg


タイプライター風のレトロデザイン、レザーorウッドのトッププレート採用、79キー英語配列の75%レイアウト、Kailh製のメカニカルキースイッチ採用、キーバックライト搭載、Bluetooth/USB Type-Cでの無線/有線両対応、5000mAhのバッテリー内蔵(電池寿命:最大9ヶ月)、Windows⇔Macのレイアウトに変更する切替スイッチ搭載、サイズ:幅327.8x奥行き143.2x高さ42mm、重量:1111g、各カラーの素材に合わせたパームレスト付属、専用スタンド2種付属、合計4カラーラインナップ、主な仕様・特徴は以上。公式サイトに記載された価格は219.99ドル。・・・・前述のとおりレトロデザインのメカニカルはブームが過ぎてあまり見なくなりましたが、AZIOだけは主軸にしているほど製品展開を続けており、これは過去に出たどれよりもレトロで高級感のある作りになっている印象。ブームが過ぎてもこういうデザインを好む人は一定数いそうですから、需要は思っている以上にあるかもしれませんね。ちなみに同シリーズのワイヤレスマウスもこれに合わせて出ています。




AZIO RETRO CLASSIC
posted on 2019.01.27
AZIO
売り上げランキング: 4830



  

- ヲチモノ -


ここは個人的に気になるモノを色々とチェックしてます。PC・ガジェット・デジモノ・家電・自転車・アニメ・ホビーなど、ジャンルはフリーダム。たまに買った物をレビューしてます。ブログはいつも試行錯誤中。御用の方はメールフォームかTwitterの方へお願いします。

webtreatsetc-blue-jelly-twitter-logo-square.pngwebtreatsetc-blue-jelly-rss-cube.png

WWW検索 ブログ内検索

- スポンサードリンク -

- アーカイブ -