小型版も出た配置自由のメカニカルキーパッド『DUMANG DK6 MINI』

DUMANG_DK6_MINI_01.jpg


海外で見かけたDUMANGのキーパッド「DUMANG DK6 MINI」。
専用のボードに専用のキーユニットを取り付けて自由自在なレイアウトが組めるメカニカルキーパッドを以前取り上げましたが、これはボードが若干小さくなったMINIモデル。それ以外は共通の小型版です。

『DUMANG DK6』を自由自在な左右分離型メカニカルキーボードにする
https://watchmono.com/blog-entry-9099.html





DUMANG_DK6_MINI_02.jpg



DUMANG_DK6_MINI_03.jpg



DUMANG_DK6_MINI_04.jpg



DUMANG_DK6_MINI_05.jpg



DUMANG_DK6_MINI_06.jpg



DUMANG_DK6_MINI_07.jpg



DUMANG_DK6_MINI_08.jpg


前述のとおりボードのサイズ以外は共通の仕様で、そのサイズは通常版が幅206x奥行き147mmだったのに対し小型版は幅120x奥行き147.2mm。また、裏面のスタンドは前後4ヶ所に取り付け可能=ボードの縦向き・横向き両対応。セット品のキーユニットは計17個付属。価格はセット内容によって違うので詳細はタオバオの公式ショップを参考に。・・・・ボードに取り付けられるキーユニットの最大数は通常版と変わらず42個。通常版の方は42個すべて取り付けても盤面にスペースが結構余っていたので、2つで左右分離型キーボードみたいな使い方をするなら小型版の方が良さげ。むしろ小さくなった事で可能性が広がった感がありますね。