【イヤホン】LZ Hi-Fi Audio 『LZ A6』 レビューチェック

LZ_A6_01.jpg


2018年12月に発売されたLZ Hi-Fi Audioのイヤホン「LZ A6」。
日本では”黒将軍”とも称されている6ドライバー・ハイブリッドイヤホンで、9種類のノズルとLOUDスイッチで18パターンのチューニングができるカスタマイズ性も大きな特徴としているモデル。ちょっとチェックしてみます。

LZ Hi-Fi Audio A6 「黒将軍」 | (株)七福神商事直営店
https://www.tsh-corp.jp/ime/?p=1650




Banner_01.png



LZ_A6_02.jpg



LZ_A6_03.jpg



LZ_A6_04.jpg



LZ_A6_05.jpg



LZ_A6_06.jpg



LZ_A6_07.jpg



LZ_A6_08.jpg
(via THE_marketchangers)





Banner_03.png


LZ Hi-Fi Audio、18パターンのチューニングが可能な「A6黒将軍」 - PHILE WEB
https://www.phileweb.com/news/d-av/201812/10/45915.html

【LZ Hi-Fi Audio A6 黒将軍】いよいよ登場したLZ-Aシリーズの完成形 : いつのまにか沼
http://blog.livedoor.jp/gosen_zo/archives/14472001.html

のるんのイヤホンブログ : LZ A6 -黒将軍「18の音色を持つ巧みなLZサウンド」[レビュー]
http://earphone-norn.blog.jp/archives/14290741.html

LZ Hi-Fi Audio A6 黒将軍 - 今日という日の備忘録
http://kiliko3611.hatenablog.com/entry/2018/12/31/182208

【レビュー】中華イヤホン LZ A6 「黒将軍」 - ちょこっとイヤホン情報局
https://earphoneblog.com/【レビュー】中華イヤホン-lz-a6-「黒将軍」/




・・・・・・・・・・・・・・・・・・
ドライバー:バランスドアーマチュアx4+ダイナミック型x1+セラミックツイーターx1、周波数特性:10Hz - 40kHz/15Hz - 30kHz/20Hz - 20kHz、感度:110dB/115dB、インピーダンス:45Ω/20Ω、プラグ:3.5mm、ケーブル長:1.3m、という仕様。BAx4+DDx1+CTx1の6ドライバー・ハイブリッド構成、9種類のノズルとLOUDスイッチで18パターンのチューニングが可能、MMCX or 2pin 0.78mmコネクタでのケーブル着脱式、イヤーピース・フォームチップ計6セット付属、キャリングケース付属、などが特徴。

レビューしている人はすべてサンプル提供での形でしたが、「音は標準のノズルで評するなら高音域を重視した綺麗でキラキラしたサウンド」「ノズルとLOUDスイッチで音は結構変わる、LOUDスイッチのON/OFFだけでも変化を体感できるので面白い」「イヤーピースとケーブルの交換で好みの音をさらに追求する事も可能」「6ドライバーのハイブリッド構成かつ豊富なカスタマイズ性でこの価格は驚異的」といった内容。





Banner_06.png


[#1]
LZ A6 12月15日34,980円で発売か
思いの外安いな
同時にA6 miniも出すのか



[#2]
A6はDD+BA+ピエゾ+インピーダンス切り替えの
全部盛り感のスペックを楽しむイヤホンのイメージがあるな



[#3]
A6試聴だがツイーター増えた割にはA5より刺さらんかった
A5よりも中低域の厚みが増して聞き応えが増えたな
ちなみにボタンは押し込んだ時の方が好みの音だった



[#4]
A5試聴機会がなくて迷ってる間にA6が出ると聞いてA6突撃してみた
試聴した人のツイートとか見てたら地味な音かと思ったけど
第一印象はかなり派手な音だと思った
A5がこれより派手というか刺さるんならA6まで待って正解だったのかな
これからいろいろ試してみるわ



[#5]
A5刺ささるというよりドンシャリが強く
青フィルターにして高音出て良いけど
両方聞いてA6の方が良いという人が多いし5k程度の価格差だし
今ならA6買うのが正解だろうな



[#6]
A6の筐体かなり大きいみたいね



[#7]
LZ-A6着弾した。
音は結構シャリつきが目立つけど
フィルターを変えれば好みの音になりそう。
弄りがいのある、面白い機種だね。



[#8]
フィルターを黒(標準)から、ピンクに変えてみたら
高音は良い感じに減衰して好みに近づいたよ。

この機種は打ち込み系が好きな人には
硬質な雰囲気なのでオススメ出来る!
クラシックは、少し合わない感じがする。
リケーブル、イヤーピースでも変化が大きいので
手持ちの物で合わせてみるよ



[#9]
シャリつくが語弊があったかな、高音が破綻しない
ギリギリまで伸びている感じに置き換えてくれ
スカッとクリアで寒色系だよ、ウオ-ムでは無い。



[#10]
まるっきりA5と同じ感じじゃん
正当なグレードアップと見てよさそうだね



[#11]
A6これA5の正統進化みたいな音とカスタマイズ要素だな
A5が好きならすんなり受け入れられると思う



[#12]
LZ A6来たけど
エージング前だからってのもあると思うけど案の定高域刺さるな。
エージングで改善するのを期待。



[#13]
>>#12
A5と比べてどうすか?



[#14]
>>#13
A5より若干マイルドになったかなって印象。
ただ音のクオリティは圧倒的にA6。
とりあえずワイはデフォルトのバランスがキツイと思ったから
薄灰色フィルタに変えた。



[#15]
LZ-A6
めっちゃくちゃ高音寄りになったね。
…というか低域を切り捨てているように感じてしまって正直がっかり。
メロディーラインより高域は聴いてて楽しいし
もちろん良いイヤホンだとは思う。
だけど音のクオリティはA5から下がってるように感じる。
単純にA5の上位互換だと思って買うと肩透かし喰らうんじゃないかなコレ。
LZ-A2Sが出た時を思い出すわぁ。



[#16]
A6試聴してみたけど低音が物足りないというか
あの値段の多ドラBA機と思うと結構良いけど
ハイブリッドと思うとDDでこれかという感じに足りないというか



[#17]
高域刺さるのが凄く苦手なんだけど
そういう人はA6止めといた方がいい?
ノズルでなんとかなるのかな



[#18]
>>#17
自殺レベル



[#19]
この価格帯の高解像度の物はA6に限らず刺さり気味だね



[#20]
A6をポタアンで試聴したら抵抗増しだと広くなって結構良かった
黒ノズル着いてたのでノズルをちょっと低音よりにすれば
よくなるかどうかだな






・・・・・・・・・・・・・・・・・・
各所のコメントを参考にすると以上のような反応があり。音はかなり高音寄りでノズルやLOUDスイッチはもちろんイヤーピースやケーブルの交換でも変化が大きい、前作の「LZ A5」(AA)よりも高音の刺さりは抑えられていて正統進化と言える出来(逆にクオリティが下がったという声も)、ただし高音の刺さりに神経質な人はこれも該当するので避けた方がいい、といった内容。試聴の段階で案外だったという声も見られましたが、ノズル・LOUDスイッチによる変化は大きいようなので、すべてを試さずに判断するのは早計な印象。基本は高音寄りでもそこからガラリと変わる可能性を秘めていそうですし、既にイヤーピースやケーブルを多数所持している人はかなり楽しめるイヤホンかもしれませんね。「LZ A6」は現在35,000円前後の価格で販売されています。




LZ Hi-Fi Audio
売り上げランキング: 19995