ロジクールのワイヤレスゲーミングマウス『G903』の重量を100g以下にする

G903_Weight_01.jpg


ロジクールのワイヤレスゲーミングマウスで価格的に最上位となるのが「G903」。同社のワイヤレスでは総合力が一番高いと言える存在、ただし各部の作りもこだわっているゆえにその中では一番重い存在でもあり。軽量化を試みるのであれば真っ先に思いつくのはバッテリー交換ですが、「PRO Wireless」のものを移植するという色々な意味で荒技な事を実践している人がいました。

ロジクールのワイヤレスゲーミングマウス『G703』を90g以下の重量にする
https://watchmono.com/blog-entry-8691.html





G903_Weight_02.jpg



G903_Weight_03.jpg



G903_Weight_04.jpg



G903_Weight_05.jpg



G903_Weight_07.jpg
(via baidu)

まずG903の重量をおさらいしておくと本体は約110g、POWERPLAYを利用する場合は専用モジュールの導入で+3g。バッテリーについてはG903が容量:750mAhで重量:約14.4g、PRO Wirelessが容量:240mAhで重量:約4g。コネクタは互換性があり、取り付けは何か手を加える事もなくいけるようで、電圧云々も問題なく普通に使えるとのこと。交換後の重量は上記を単純に計算しても100g弱、POWERPLAYモジュールを付けるなら+3g、裏面カバー自体を外すなら-2g、という事に。

以前見かけたG703の方と違ってバッテリーは純正のものを取り替えっこする形なので、作業面の難易度は低そう。ただし現在15,000円もするPRO Wirelessを犠牲にするわけですから、費用面の難易度は相当高い。バッテリーだけ売ってくれれば何よりですが、さすがにロジクールはやってくれないでしょうね。まぁこういう軽量化の方法もありますよという事で・・・・。ちなみにPRO WirelessにG903のバッテリーを載せる事は内部を少し削ればできるようです。




ロジクール
売り上げランキング: 9