Kingston、11ボタン搭載の新型ゲーミングマウス『HyperX Pulsefire Raid RGB』

Pulsefire_Raid_RGB_01.jpg


海外で見かけたKingstonのマウス「HyperX Pulsefire Raid RGB」。
気づけば”Pulsefire”の名をシリーズ化して製品をいくつも出しているHyperXブランドの新たなゲーミングマウス。PixArt PMW3389のセンサーやサイドボタン多めの計11ボタン搭載などを特徴としているモデルです。

Pulsefire FPS Gaming Mouse - Designed for First Person Shooters | HyperX
https://www.hyperxgaming.com/jp/mice





Pulsefire_Raid_RGB_02-.jpg



Pulsefire_Raid_RGB_03.jpg



Pulsefire_Raid_RGB_04.jpg



Pulsefire_Raid_RGB_05.jpg
(via mobile01)

解像度:16000dpiのPixArt PMW3389センサー採用、耐久性2000万回のオムロン製マイクロスイッチ採用、プログラム可能な計11ボタン搭載、ゲーマー向けに設計された右手用デザイン、RGB LED搭載、プレスリリースで明記されていた仕様・特徴は以上。イベントに出展されていたプロトタイプかもしれない実機を見るに11ボタンの内訳は、サイドボタン5個・メインクリック・中央ボタン・ホイールクリック・チルトホイール、かと思われる。他に判明している点は、トップカバーはメインクリックのエリアが分離したセパレート構造、サイド両側にラバーorシリコンのグリップ搭載、センサーの位置はほぼ中央、ソールは大きめの2枚が前後に配置、ケーブルはメッシュタイプ、など。発売日・価格等は不明。・・・・PulsefireシリーズのゲーミングマウスはこれまでFPS向けらしい比較的シンプルなものばかりだったので、これは路線を広げてきた感のあるモデル。サイドボタンの大きさや配置は賛否両論ありそうですが、そのサイドボタンやチルトホイールは人によって魅力のポイントとなりそう。あとはサイズ・重量・価格が明確になってからですね。
<関連記事>【マウス】HyperX 『Pulsefire Raid』 画像など




HyperX Pulsefire FPS Pro
posted on 2019.01.11
キングストンテクノロジー
売り上げランキング: 265